木村花の誹謗中傷はなぜ?原因(理由)はコスチューム騒動?

プライベート

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

5月23日に木村花さんが亡くなり、その原因(理由)が誹謗中傷だとされています。

実際、花さんのTwitterには数多くの批判的なコメントが投稿されていました。

木村花の誹謗中傷内容スクショ↓削除アカウント特定可能?

2020年5月25日

ただ、この誹謗中傷がなぜ行われたのか?という根本的な理由については番組を見ていなかった人は知らない方も多いでしょう。

ここでは木村花さんが誹謗中傷を受けるに至った理由や原因について詳しく取り上げていきます。


木村花の誹謗中傷はなぜ?理由はなに?

前掲した記事のなかでも詳しく取り上げていますが、木村花さんのTwitterのリプライには『(テラスハウスを)早く卒業してください』『もう見たくありません。』などの声が殺到していました。

このような批判を受ける原因になったのが、花さんが出演していたテラスハウスです。

テラスハウスで花さんは気の強い女性というキャラで、周囲とのトラブルも頻発させていました。

時にはメンバーに対して暴言を吐くこともあり、トラブルの中心にいたことも多かったのは事実です。

そんな誹謗中傷を招くことになったトラブルのなかでも話題になっているのがコスチューム騒動です。

木村花の誹謗中傷はコスチューム騒動から過熱

木村花さんへの誹謗中傷は、コスチューム騒動と呼ばれる事件以降、過熱していきました。

これがそのときの言い合いの様子です。

このトラブルを簡単に要約すると、以下の通り。


・木村花さんのコスチューム(プロレスの衣装)を快さんが乾燥機にかけたことに花さんが激怒

・コスチュームは命に匹敵するほど大切なもので、金額的にも高額(番組のなかで花さんが証言)

快さんは平謝りしており、自分の非を認めています。

ただ、花さんはコスチュームを洗濯機に入れっぱなしにしており、そんな大事なものならしっかり管理しておくべきなのでは?という意見が視聴者から多発。

『自分のことを棚に上げて人を責めている』として、批判が殺到する結果になったのです。

木村花への誹謗中傷の根本原因はテラスハウスの演出?

番組の裏側や花さんのプライベートを知っているわけではないので確実なことは不明ですが、世の中の論調としてはテラスハウスの演出に最大の原因があるとする声が多くなっています。

テラスハウスは『筋書なし』と言われていますが、実際には演出側で台本があるのではないか?と言われており、一部やらせ疑惑なども浮上しています。

実際、過去には週刊誌で番組製作スタッフのリークが行われ、台本があると話題になったことも。

花さんと親しい人物の話では、テラスハウスでの花さんは全くの別人であり、実際は優しくて純粋な女の子とされています。

もしこれが事実で、番組に台本があったのだとすれば、花さんを悪役に仕立て上げた番組制作サイドの責任はかなり大きいと言わざるを得ないでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

テラスハウスの危機管理能力が無さすぎる。
まだ、ノンフィクションとか言い切ると思うが、
ディレクター、プロデューサーの質が低い結果このような事件が起きた。

スポンサー制も同じで使うだけ使って捨てるスタイル。

テラスハウスの芸能人が謝るんじゃなくて、プロデューサーが出てこい。

この番組見た事ないけど、いい印象を与える番組だったとは思えません。この番組がなければ、彼女もこんなに深い傷を負う事もなかったのでは!作成した方にも責任が無いとは言えないと思う。書き込見たした人も、何れ自分の子供ができた時に、同じ目に必ず会う事でしょう。

そもそもSNSを使って誹謗中傷してる人は実社会では発言できない人達なのかなぁ。ストレス抱えて文字でしか発散できなかったのだろうか?
所詮テレビ。完全リアリティなんて存在しない。
どんな人だって怒るときは怒るし、理不尽な事言う時だってある。それを映像にしてるリアリティ風番組だろうに。リアリティ風大家族番組だって脚色してるだろう。

スポンサードリンク