カード不正利用高校生のアルバイト先スーパー(横浜市中区)はどこで店名特定?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

横浜市で、16歳の高校生がクレジットカードを不正利用し、1000万円以上をだまし取ったという衝撃のニュースが報じられました。

高校生は友人とともに3ヶ月で80回以上も旅行に行っていたということも相まって、ネット上では大きな話題となっています。

ここでは、当該事件で逮捕された16歳の高校生と、そのアルバイト先について詳しく取り上げていきます。


横浜市の16歳高校生がカード不正利用

この件について、日テレNEWSなどは以下のように報じています。

アルバイト先のスーパーで盗みとった客のクレジットカード情報を使い、航空券をだまし取ったとして、横浜市の16歳の高校生が逮捕されました。被害額は1000万円以上にのぼるとみられています。

警視庁によりますと、中国籍で通信制高校2年の16歳の少年は、今年1月、他人のクレジットカード情報を不正に使い、航空券4枚、およそ14万6160円相当をだまし取った疑いがもたれています。

少年は、横浜市のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしていて、客のクレジットカード番号などを勤務中にメモしていたということです。

少年は、3か月間で80回ほど飛行機で友人と旅行していて、調べに対し、容疑を認めているということです。

報道によれば、この16歳の高校生はバイト中に客のクレジットカード情報をメモ。

その情報を不正に利用し、航空券などを購入していたと見られています。

店舗では暗証番号の入力を求めるところも多いですが、ネット決済の場合、基本的にはクレジットカード番号と有効期限、セキュリティ番号さえ分かればクレジットカードを利用できてしまいます。

キャッシュレス化で便利になる世の中ですが、それに伴ってセキュリティ面の脆弱性も叫ばれています。

カード不正利用高校生のアルバイト先スーパー(横浜市)はどこで店名特定?

逮捕された高校生が盗んだクレジットカード情報はおよそ30人分と報じられています。

ただ、これは現在発覚している数であり、今後の調べてもっと増える可能性も十分にあるでしょう。

そのことから、ネットではこの高校生がアルバイトをしていたスーパーについても話題になりました。

一応、FNNの報道ではこの高校生が働いていたスーパーが映し出されています。

これによれば、横浜市中区のスーパーとのこと。

ただ、横浜市中区のスーパーといっても数多く存在しており、この情報だけでは絞り込むことは不可能でしょう。

そこで、以下、報じられた店舗外観の特徴から絞り込んでみます。

店舗外観の特徴からオーケー新山下店か

前掲したFNNの報道映像に映し出されている店舗外観などから、『オーケー新山下店』の可能性が濃厚です。

こちらがオーケー新山下店。

そしてこちらがFNNの報道で映し出された店舗外観です。


1.『Everyday Low Priceの文字が見える』『横浜銀行のロゴが見える』

2.マクドナルドが店内にある

この2つの特徴から、オーケー新山下店の可能性が濃厚視されています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

こいつの将来は良くないな!親が1000万以上払わなければならないんだから!しかも高校も中退かも。ブラックリストに載ればテメエは働ける場が減るし。信用はない!頭も性格も悪いそうだし!

本日より『少年法全面撤廃』します。

適用年齢は10歳からに引き下げます。

店がわにも責任があると思いますよ。少年といえ、悪質です。日本には要りません。

スポンサードリンク