【死因:病気】金田正一(本名:金慶弘)が死去 息子=賢一は俳優で娘は?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

巨人などで大活躍して名投手の金田正一さんが亡くなったと報じられ、大きな話題となっています。

金田正一さんと言えば、現在のヤクルトにあたる国鉄に入団し、通算400勝を上げるなど日本球界に非常に大きな功績を残した名選手です。

そんな名選手の訃報に、各界から悲しみの声が上がっています。


死因:病気(急性胆管炎) 金田正一(本名:金慶弘)が死去

今回の訃報について、デイリーなどでは以下のように報じています。

プロ野球の国鉄、巨人で通算400勝を挙げた金田正一氏が死去したことが6日、分かった。同日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、都内の病院で亡くなった。86歳だった。巨人が発表した。

金田氏は愛知県出身。享栄商高を中退し、1950年に国鉄(現ヤクルト)入り。8月入団ながら速球と縦に落ちるカーブを武器に8勝、打者としても17歳2カ月で史上最年少本塁打を記録した。51年から14年連続で20勝以上をマークし、球界を代表する大投手に。対巨人、対長嶋茂雄に闘志を燃やし、58年4月5日の開幕戦(後楽園)では、デビュー戦の長嶋から4打席連続三振を奪った。

出典:デイリー

報道によると、10月6日の午前4時頃に息を引き取ったとのことです。

直接的な死因は敗血症で、急性胆管炎を患っていたことなども報じられています。

敗血症とは?

敗血症とは、生命を脅かす感染に対する生体反応です。組織障害や臓器障害をきたすため、集中治療室(ICU)での全身管理および治療が必要になります。ショックや著しい臓器障害をきたす場合は死に至る場合もあります。

出典:敗血症.com

監督などとしても大きな功績を残しましたが、監督引退後はバラエティ番組などにも出演し、元気な姿を見せていました。

近況などはほとんど報じられておらず、闘病生活を送っていたという話もなかったので、多くの人にとって突然の訃報となりました。

息子=賢一は俳優で娘は?

金田正一は1933年生まれ、愛知県出身のプロ野球選手です。

享栄商業高等学校を中退後、国鉄スワローズ→読売ジャイアンツと渡り、多くの勝利数をあげてきました。

現役引退後はロッテの監督として球界に貢献。

その後は日本プロ野球名球会の会長なども歴任しています。

ちなみに、金田さんの家族には有名人がたくさんいます。

もっとも近いところでいうと、弟さんの金田留広さん。

留広さんはプロ野球選手としてロッテで投手を務めていました。

また、金田正一さんの息子さんは俳優などとして活躍する金田賢一さん。

2007年の大河ドラマ『風林火山』や2006年の大河『功名が辻』などに出演し、話題になりました。

野球一家に生まれた賢一さんですが、野球は下手だったようで、お父さんと同じ道には進まなかったようです。

一方、金田さんには娘さんもいるようですが、芸能活動などは特にされている様子はなく、どのような人物7日は不明です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ただ1人の400勝投手。現役時代を見たことはないですが、素晴らしい成績でした。
ご冥福をお祈りします。

戦後の球界を牽引した偉大な方ですね。
いろいろあったけれど、功績は永遠に
残ります。
自分はロッテの監督時代のイメージが
強いですが。
心よりご冥福をお祈りいたします。

記録は破るため、破られるためにあるというが
この記録は破られないと思う。
そして、とても面白い方でした。監督時代好きでした。

お悔やみ申し上げます。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。