レミリアremilia(LoL)が死去で死因は病気?薬物や性別など

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

League of Legendsのプロリーグに所属していた女性プロゲーマーのレミリア(remilia)さんが死去したことがわかりました。

レミリアさんは24歳であり、あまりにも早い旅立ちに世界中から驚きの声が上がっています。

今回は突然の訃報が報じられたプロゲーマーのレミリアさんについて詳しく取り上げていきます。


LoLのプロゲーマー:レミリア(remilia)が死去

今回の件について、LCSの公式ツイッターでは以下のように投稿されました。

また、eスポーツジャーナリストで、ユーチューバーとしても活動しているRichard Lewis氏もTwitterで以下のように投稿。

LoLの北米1部リーグであるLCSに、女性として始めて出場したプロゲーマーであったレミリアさん。

日本のゲームファンの間でも彼女の存在を知る人は多く、Twitterなどでは哀悼のコメントが相次ぎました。

レミリア(remilia)の死因は病気?薬物説は本当?

今回、突然の訃報が流れたレミリアさんですが、今のところ死因に関する公式発表はありません。

ただ、彼女は以前より一部のアンチなどからの心無いバッシングを受けており、一部では精神的にかなり病んでいるという話も出ていました。

海外メディア『ESPN』などによると、性別に関連して嫌がらせを受けていたとも書かれています。
出典:ESPN

一説によれば、精神病を患っており、薬を服用していたという話も。

あまりにも早い旅立ちに、海外などでは薬物説なども囁かれているようですが、現時点でこれを裏付ける根拠はなにひとつありません。

日本ではほとんど公表されていないニュースなので、今後海外メディアがなんらかの公式見解を示した場合には、随時こちらにも追記させていただきます。

レミリア(remilia)の経歴や性別

出典:lolninja.net

レミリア(remilia)こと、本名Maria Crevelingは、1995年2月2日生まれのアメリカ出身の女性プロゲーマー。

アメリカのゲーム会社が開発したLeague of Legendsというバトルゲームで有名になり、女性で初めてのプロリーグ入りを果たした人物でもあります。

また、彼女はトランスジェンダーとしても知られており、過去には性転換手術をしたことも明らかにしています。

ただ、この手術で失敗をし、骨盤部分に一生治ることのない神経障害が残ってしまったとも話していました。

今回の死因とは直接的に関係はないと思われますが、この部分がゲームのプレー中に痛むとも告白していて、激しい痛みに悩みを抱えていたことは事実のようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

えやばくね何があった…

しょうもないネタかと思ったらガチで亡くなってるやん
若いのに…

あんなに日本鯖でチームに入りたいって一生懸命やってたのに
煽られて心が折れちゃったんだね

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。