ドナトサビアが死去で死因は病気?顔写真+wiki経歴

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

イタリアの元オリンピック選手であったドナト・サビア氏の訃報が報じられました。

享年56歳ということで、あまりの若さに日本国内でも驚きの声が多く上がっています。

今回は、突然の訃報が報じられたドナト・サビア氏について詳しく取り上げていきます。


ドナトサビアが死去で死因は病気?

この件について、時事通信などは以下のように報じています。

イタリア陸上競技連盟は8日、1984年ロサンゼルス、88年ソウル両五輪の男子800メートルに出場したドナト・サビア氏が、新型コロナウイルス感染により死去したと発表した。56歳だった。サビア氏は五輪で2大会とも決勝に進み、それぞれ5位、7位の成績。

報道にある通り、ドナト・サビア氏は新型コロナウイルスによる感染症で亡くなったとのことです。

世界的に蔓延している感染症であり、日本国内でも緊急事態宣言が出るなど、事態は逼迫している状況です。

そんななかでの56歳という年齢での訃報に、国内では本当に恐ろしい感染症だという認識が広まっているようです。

ドナトサビアのwiki経歴+顔写真

ドナト・サビア(Donato Sabia)氏は1963年生まれの陸上選手。

イタリア出身で、1984年のロサンゼルス1988年のソウルオリンピックで800メートルの選手として出場しました。

日本語版Wikipediaページは存在していませんが、海外版のものは存在しています。

参考:https://en.wikipedia.org/wiki/Donato_Sabia

このページによると、1983年の『Mediterranean Games』で頭角を表し(2位)、その後、84年には『European Indoor Championships』で優勝を果たしています。

ちなみに、サビア選手の父親も3月31日に同じ感染症により亡くなっています。

Donato Sabia died on 7 April 2020 in San Carlo Hospital, in Potenza, from COVID-19, having on 31 March 2020 also lost his father to the same disease.

出典:Wikipedia

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

56歳って高齢者になるの?
まだ若くない!??
基礎疾患があったかも知れないけど、これは無視出来ないなぁ。
ご冥福をお祈りします。

元アスリートでもコロナで亡くなってしまうなんて、怖い…

オリンピックレベルのアスリートとのことなので、若い頃心肺に大きな負担をかけていたのでしょう。
知人の体育大出身者が、「人間の心臓も車のエンジンと同じで、多少は回してやったほうがいいけど、最終的な寿命は動かした回数で決まるんだよ。特に走るのは負荷が大きいから身体に悪い。動物は必要もないのにわざわざ走ったりしてないでしょ。

スポンサードリンク