【死因は病気?】アンドレプレヴィン(作曲家/ピアニスト)が死去 多数の妻

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカ出身のピアニストとして世界中で活躍したアンドレ・プレヴィン氏が死去しました。ロイター通信などによれば、以下のように報じています。

指揮者、作曲家、ピアニストと多彩な活動を行った米国人音楽家アンドレ・プレビン氏が28日、死去した。89歳だった。マネジメントを担当するIMGアーティスツが明らかにした。
同社は、プレビン氏は死の数日前まで作曲を続けていたとしている。死因は不明。

プレビン氏は1929年にベルリンで生まれた。38年にナチスの迫害を逃れてユダヤ人の家族とともにパリ、ロサンゼルスと拠点を移し、43年に米国市民権を取得した。

日本でもファンの多い音楽家の訃報に、ネットでも悲しみの声が多数書き込まれています。


死因は病気?アンドレプレヴィン(作曲家/ピアニスト)が死去

ロイター通信の報道にあるように、死因は明らかにされておらず、不明です。

現在わかっているのは『マンハッタンにある自宅で息を引き取った』ということくらい。海外誌NPRなどが報じています。

His manager, Linda Petrikova, confirmed to NPR that he died at his home in Manhattan.

過去に命にかかわるような病歴などもなかったようなので、死因については新たな情報が公開されるまで待つしかないでしょう。

ちなみに、日本のアーティストである矢野顕子さんも自身のTwitterでアンドレ・プレヴィンの訃報に触れています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

多数の結婚歴!過去の妻

アンドレ・プレヴィン氏は結婚回数が多いことでも知られており、著名人を中心に人生で5回の結婚を経験しています。

過去に妻になった人で著名な人は以下の通り。

  • ドリー・プレヴィン(作詞家)
  • ミア・ファロー(女優)
  • ベティ・ベネット(ジャズシンガー)
  • アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリニスト)

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。