【死因:病気(心筋梗塞)】島香裕(声優)が死去 ディズニー(グーフィー)で有名

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

声優や俳優として有名だった島香裕さんが死去しました。

享年70ということで、想像以上に早い別れに多くのファンから悲しみの声が聞かれます。

島香さんはディズニーアニメのグーフィーの声を担当したことでも有名でした。

ここでは、突然の訃報が報じられた島香裕さんについて取り上げます。


死因:病気(心筋梗塞) 島香裕(声優)が死去

今回の件について、BuzzFeed Japanでは以下のように報じています。


ゲーム「キングダムハーツ」シリーズやディズニーアニメ作品に出演してきた声優の島香裕さんが7月28日、亡くなっていたことがわかった。70歳だった。ネット上では、ファンたちによる悲しみの声が広がっている。

関係者によると、死因は心筋梗塞で東京都昭島市の自宅で亡くなった。通夜と告別式は、家族のみで執り行われたという。

島香さんは長野県出身。これまでディズニーアニメ作品やゲーム「キングダムハーツ」シリーズなどのほか、「コードギアス」シリーズ(仙波崚河役)や「トムとジェリー」シリーズ(スパイク)にも出演。

「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「名探偵コナン」「機動戦士ガンダム」などのアニメ作品や、「チャーリーとチェコレート工場」「トランスフォーマー」「シュレック」など海外映画の吹き替えも担当していた。

出典:BuzzFeed Japan

報道にある通り、直接的な死因は心筋梗塞とのことです。

2019年にはキングダムハーツ3のグーフィー役として声の収録も行っており、病気療養中などではありませんでした。

そのため、ファンにとっては突然の訃報になったことでしょう。

ネットでは、東京ディズニーシーでのグーフィーのグリーティングがなくなったことと併せて、『2019年はグーフィー好きには辛い年だ』というコメントが相次いでいます。

ディズニー(グーフィー)で有名になった

グーフィーといえば、アニメなどで独特な声をすることで知られています。

上のYouTube動画のなかでも、独特な島香裕さんの声を聞くことができます。

島香さんは、グーフィー以外にもクレヨンしんちゃんや洋画『チャーリーとチョコレート工場』などでも声優として活躍。

ドラマや映画などでは俳優としても活躍されており、『名前は知らなくても顔を見れば分かる』という人も多いようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

声優の名前は知らなくても、担当したキャラクター達の事は知っているし、その声を何度も聞いているはず。
ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。
島香さんはアニメでは「魔神英雄伝ワタル」や「北斗の拳」などで悪役の出演が多く、その野太い声が印象的でした。

調べたらグーフィーだった
めっちゃあの笑い方真似してた思い出がある
名前は知らなかったけれど、声優としてはアニメやゲームとお世話になりました
お悔やみ申し上げます

島香裕さんと言えばマイナーかも知れないが、ああ播磨灘(テレビ東京系)で横綱大江川役をされてました(^o^)

最初どなたかわからなかった…
グーフィーって?と
ポケットのミーシャと言われてあ〜と…
段々寂しくなっていきますね。
ご冥福をお祈り致します

大好きです。これからも。

ディズニーシーでのグーフィーのグリーティング施設も無くなったし
グーフィー好きには辛い令和です

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。