美奈子の事務所退所理由はなに?現在は自己破産って本当?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大家族として、ビッグダディの嫁として、有名になった美奈子さんが事務所を退所することを発表しました。

美奈子さんは、ビッグダディこと林下清志さんと夫婦だった頃、ドキュメンタリー番組に出演。

大家族が話題になり、離婚後は芸能事務所に所属しながらタレント活動を行っていました。

今回は、そんな彼女の事務所対処報道について取り上げます。


美奈子の事務所退所理由はなに?

今回の事務所退所について、デイリーなどは以下のように報じています。

ビッグダディこと林下清志の元妻で、タレントの美奈子(36)が26日、ブログを更新。所属していた事務所を8月末で退社し、独立して個人でタレント活動をしていくことを報告した。

「皆さまへご報告させて下さい」と題してブログを更新。「公表が遅くなりましたが」と切り出し、所属事務所を「一身上の都合で8月末日を持ちまして退社させて頂くことになりました」と報告した。

「事務所の皆さん。。特に社長さんには本当に本当にお世話になりっぱなしで、退社の際にも優しいお言葉をかけて頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです」と前事務所への感謝をつづった。

また、「今後のタレントしての活動は個人で行なっていきたいと考えています」と説明。仕事の依頼を直接、自身のメールアドレスに送ってくれるよう、記している。

出典:デイリー

美奈子さんは、現在LINE BLOGというサービスを利用して、公式ブログを運営しています。

報道にもありますが、2019年9月26日の17:39付けで公開された最新記事では、『皆様にご報告させてください』というタイトルのもと、現在所属しているカロスエンターテイメントから退所していたことを公表しました。

退所したのは8月の末ということで、1ヶ月ほど経ってからの好評となりました。

突然の事務所退所に、ネットからは『なんで辞めたの?』『理由は??』などと言った声が多く聞かれます。

現在のところ、本人からは『一身上の都合』ということ以外、理由らしい理由は公表されていません。

今後は個人でタレント活動を継続していくということから、プライバシーや家族優先といった意味合いではないようです。

事務所とのトラブルなども噂されていますが、あくまでも噂であり、この根拠はありません。

現在は自己破産って本当?

美奈子さんは、一時期テレビで見る機会がほとんどなくなり、その際に自己破産説などが浮かび上がりました。

時期的にいうと、今から3年ほど前の2016年頃から、このような噂をちょくちょく見かけるようになりました。

ただ、この自己破産説の根拠は表舞台で姿を見せなくなったからというだけであり、それ以外にはなんの根拠もありません。

そもそもですが、美奈子さんは自身が運営する公式ブログでの月間の広告収入だけでも300万円ほどを稼いでいるといわれています。

その他にも、出版した書籍からの印税収入やテレビ出演料なども合わせると、年収で5,000万円近くはあるのではないか?と噂されています。

無論、こちらも明確な根拠はないのですが、少なくとも一般的なサラリーマンの数倍稼いでいるのは事実。

いくら子供が多いからと言っても、自己破産に追い込まれるほど逼迫している状況ではないと思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

事務所に所属していて、タレントさんだったんですか。知らなかった。独立して、8人お子さん育てながら事務所も切り盛りしていけるんですかね。その前に、まずオファーがあるのかも不明ですが。

事務所も見込みあるタレントなら必死の営業活動もすらだろうし退社となれば慰留もするだろうが、特に何の芸もなければ「はいどうぞ」となるだろう。
芸能事務所に所属しながら特に仕事もない無能人が個人で何ができるつもりなんだろね。

需要があるとかないとかは別にして、見世物になっている子供たちが本当に可哀想でならない。特に一番上の男の子は、後ろが生まれなければ全く違う人生を歩んでいたかもしれない。
インターネットを使いエゴサーチをする。自分の事が書かれている。親が悪く言われている。・・・うんざりしていると思う。取り返しがつかなくなっているのではないだろうか。あのような形で子供を取り扱うテレビ局も、色々と考えてほしい。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。