錦戸亮(関ジャニ)の退所理由は?なぜこの時期に退社脱退を公式決定?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

関ジャニに所属しているジャニーズの錦戸亮さんが、ジャニーズ事務所からの退所を正式に公表しました。

彼を巡っては、以前からジャニーズ退所の噂が囁かれていましたが、いざ公式発表されるとネットでは大騒ぎに。

今回は、公式決定された錦戸亮さんの事務所退所について取り上げます。


錦戸亮(関ジャニ)が退社脱退を公式決定

今回の事務所退所について、朝日新聞デジタルなどでは速報で以下のように伝えています。

アイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」の錦戸亮さん(34)が9月末日で所属するジャニーズ事務所を退所することを明らかにした。5日、ファンクラブサイトで発表した。錦戸さんは「僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います」とコメントした。

関ジャニ∞は2004年に8人でCDデビュー。途中メンバーの脱退があり、現在は6人で活動していた。3日にグループ15周年を記念する全国ツアーを終えたばかりだった。錦戸さんはNHK連続テレビ小説「てるてる家族」や大河ドラマ「西郷どん」などに出演し、俳優としても活躍している。

出典:朝日新聞デジタル

報道にある通り、第一報は関ジャニ∞のファンクラブサイトにて発表されました。

ファンクラブサイトはログイン方式になっており、現在のところメンバー以外、公式発表は見ることができない状態です。

ジャニーズといえば、つい先日ジャニー喜多川社長のお別れ会が開催されたばかり。

その直後というタイミングでの退所発表に、さまざまな方面から疑問の声が投げかけられています。

ポストセブンなどでは、テレビ局関係者の話として以下のようなコメントを掲載。

「ワイドショーや情報番組で、ジャニーさんの素晴らしい功績があららためてクローズアップされている中で、錦戸さんの退社報道が飛び出したので、“なぜこのタイミングだったのか”“喪に服すという考えはなかったのか”“もう少し後にできなかったのか”といった反響があがっていたのは事実です」(テレビ局関係者)

ただでさえ大きなニュースではありますが、タイミングがタイミングなだけあって、今回の発表は相当な反響を呼びそうです。

ジャニーズ退所はなぜ?理由は?

錦戸亮さんについては、以前からジャニーズ事務所退所が囁かれていました。

噂が囁かれ始めたのは、彼がNEWSを脱退した時期くらいから。

関ジャニ∞にも在籍していた彼ですが、NEWSや関ジャニ∞のメンバーが不祥事や個人的都合などで次々に脱退&退所をしていくなか、そのながれは錦戸亮にもあるのではないか?と噂されていたのです。

現在のところ、詳しい退所理由や今後の活動予定などについては不明ですが、最新情報が分かり次第追記させていただきます。

2019年3月には文春砲も

ご存じの方も多いと思いますが、週刊文春では今年初めにも錦戸亮さんの脱退の噂を報じていました。

上記が2019年3月に文春オンライン公式ツイッターで投稿された記事です。
※このツイートに記載されている記事URL先は現在削除されており、閲覧することができなくなっています。

この記事のなかで、『錦戸亮が他の関ジャニメンバーと揉めており、孤立したこと』が報じられていました。

渋谷すばるさんの脱退発表に端を発し、その後メンバー間は相当ギクシャクしていた模様です。

このとき文春が報じた内容はあくまでも関ジャニ∞の脱退であり、ジャニーズ事務所の退所ではありませんでした。

関ジャニ∞脱退はかなり濃厚だとファンの間では推測されていましたが、今回の事務所退所は文春も驚いていることでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

私の友達が関ジャニ∞大好きだし、私も大好きだから…ショックすぎて……。ジャニーズやばいって。脱退しなくても、ソロ活動はできるじゃんか…。脱退しなきゃいけない理由を教えてほしい…。頼む…。あのお笑いっ気のある関ジャニ∞を無くさないでくれ…

え、錦戸何言ってんの?
無理無理無理。
現実じゃないよね?

錦戸くんの最後のライブに重岡くんの名前を叫んでくれたことは、忘れられない思い出になっちゃったな…。

関ジャニ∞の錦戸亮じゃなくなっても重岡くんのこと、これからもよろしくお願いします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。