長山洋子が病気=乳がん告白!ヤク中疑惑消滅と結婚した夫との子供や離婚歴

アーティスト

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

演歌歌手として紅白の常連でもある長山洋子さんが乳がんを告白し、話題となっています。

長山洋子さんは人間ドックの検診結果によって乳がんであることが判明。

8月30日にすでに手術を受け、無事終了したとブログで報告しました。

今回は、突然の乳がん告白で注目を集めている長山洋子さんについて取り上げます。


長山洋子が病気=乳がん告白

今回の乳がん告白について、サンケイスポーツなどは以下のように報じました。

演歌歌手、長山洋子(51)が2日、初期の乳がんを患い、手術していたことを公式ブログなどで発表した。

所属事務所によると、このほど受診した人間ドックで乳がんが判明。8月30日に手術を受けたといい、長山は「今夏乳がんと診断され、手術を受けて無事に終了致しました」と報告。「初期段階ではありましたが、早急な対処が望ましいという医師からの説明を受けて手術に踏み切り、現在術後の経過をみているところです」と説明した。

出典:サンケイスポーツ

長山洋子さんは自身の公式ブログで『皆様にご報告』というタイトルで、9月2日に乳がんを公表。

以下が実際の記事になります。
https://ameblo.jp/yoko-nagayama/entry-12518168632.html

ネットなどからは、入院や手術などがすべて終了した後に病気を告白したことに対して、『素晴らしい』との声があがっています。

芸能人の病気告白については、それをネタにしてブログなどで広告収入を荒稼ぎしているなどとする意見がネットから噴出し、大きな問題となりました。

著名人の方の病気告白は世間の関心事となりますので、どうしても注目を集めます。

本人としてはそのような意識はなくても、結果として世論からそのような目で見られてしまうというのはなんとも難しい問題です。

今回の報道でヤク中疑惑消滅

長山洋子さんといえば、紅白常連の女性演歌歌手として有名です。

彼女に関しては、ネットで激ヤセなどが一時期話題となり、薬をやっているのではないか?などとする噂が広まりました。

時期を同じくして、『紅白常連の歌姫Xに薬物疑惑』などと報じた週刊誌があり、そのことも影響して噂は拡散されることに。

確かに、長山洋子さん紅白常連の歌手ですが、この噂を裏付ける根拠はなにひとつありません。

さらに、今回の報道によって、痩せてしまった理由も病気が影響していた可能性も考えられます。

週刊誌報道では、伏せ字表記を使うことで世の中の関心を集め、部数を売るという手法は昔から行われています。

そのため、可能性が相当低くても憶測記事を公表することもあるということを念頭において読むことが大切です。

今回の長山洋子さんの噂についても、事実無根と言っていいでしょう。

結婚した夫との子供や離婚歴

長山洋子さんは2009年にマーク・スミスという男性と結婚しています。

国籍はアメリカで、職業は実業家。

人材派遣会社を経営しており、年商にして20億円ほどの会社のようです。

長山さんは2010年にお子さんを出産しており、名前は「スミス・まこ・サンシャイン」というようです。

国籍について詳しいことは分かりませんが、おそらく日本国籍であると思われます。

離婚歴などについてもネットで噂になっていますが、長山さん、マーク・スミスさん双方ともに離婚に関する公式な情報はありません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

今年細川さんと長山さんのコンサートに、行きました。素晴らしい三味線で、感動しました。
洋子さん、ゆっくり休養して下さい。
ファンは、貴女を忘れたりしません。
いつかまた、元気に戻って来てくれると信じています。

1日も早く、元気になりますように。

本当に健康って大切だな。

早期発見で何よりでしたね、ゆっくり療養をして下さい。
記憶に新しい室井佑月さんといい、やはり乳癌に罹患する女性は多いですね。
長山さんのイメージを崩すことなく、全て終えた後でさらりと発表。一流芸能人はこうでなくちゃ。
病気を売り物にして稼ぐなんて浅ましい事です。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。