キズナアイ中の人(中身)変更で炎上理由まとめ!中国人(4号)が枕や同棲で騒動

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

VTuberとして人気を誇る『キズナアイ』が、ネットで大炎上しています。

この騒動に、ネットでは『VTuber業界おわり』という意見まで飛び出すほど。

ただ、このキズナアイの炎上騒動はなかなか複雑で、炎上までの経緯がつかみにくい状況。

そこで、今回はキズナアイが炎上するまでの経緯を簡単にまとめました。


キズナアイ中の人(中身)変更で炎上理由まとめ

今回の炎上騒動の経緯を簡潔に把握するためには、以下のツイートが参考になると思われます。

つまり、今回の炎上での話題の中心は、中国語を担当していた4号。

この4号がTwitterの裏アカウントでアンチのファンを罵倒した上、社長と同棲していたことが明らかとなり、大きな騒動となりました。

しかも、この炎上騒動の謝罪をおこなったのがオリジナルである1号であったことも、炎上のきっかけとなっています。

また、以下のようにツイートもありました。

中国人(4号)が枕や同棲で騒動

今回の炎上のきっかけとなっている4号のキズナアイは、一部の噂によると美人コスプレイヤーの『サーリア』さんだといわれています。

そもそも、今回の同棲疑惑が浮上したのは、一部のファンがキズナアイの運営会社の新社長である副島さんと、サーリアさんが投稿した飼いネコの写真が酷似していたためです。


こちらが副島社長が投稿した写真。


一方、こちらがサーリアさんの投稿した写真。

確かに似ています。

一応、この騒動については、副島社長が謝罪を公式に発表しました。

そのなかでは、『事実無根であること』や『初期ボイス(1号)があまりでなくなったことへの謝罪』などが盛り込まれていました。

しかし、この謝罪文を公表しても、事態は一向に収集すること無く、今回の炎上に至ったようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

キズナアイ騒動全然知らなかったんだけど 中身開いたら相当やばいやんか…

キズナアイはAIであるというキャラクター設定的に声が変わろうと姿が変わろうと設定上何もおかしくないと考える派なのだが、だとするとキズナアイのアイデンティティとはなんだろうか、何をもって同じキズナアイであるとするのか

キズナアイやvtuberの話から飛躍するけど、現在日本が軍事的にアメリカの傘下であるように、経済的に中国の傘下になる日も近いかもしれないね。

キズナアイは「中の人」を感じさせないガチガチ設定でVTuberの先駆者みたいなイメージだったけど、もうなにもかも崩れ去ってて草

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。