宮崎プロパティマネジメント株式会社(名古屋)=煽り運転で指名手配の代表取締役社長とはどんな会社なのか?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

常磐道での煽り運転に関する事件で、ついに容疑者の男性が指名手配されました。

17日の深夜に速報が流れ、ネットでも大騒ぎとなっています。

常磐自動車道(高速)煽り運転bmw,ベンツの犯人は誰で名前や顔画像を特定?被害者殴る

2019.08.13

この度指名手配されている容疑者の男性は、会社経営をしている経営者であり、なおかつ雑誌などでも取り上げられるほどの有名人だったという内容を週刊文春が報じたことにより、大きな話題となっています。

今回は、彼が代取を務めているとされる宮崎プロパティマネジメント株式会社という会社について取り上げます。


煽り運転で指名手配の代表取締役社長と宮崎プロパティマネジメント株式会社

指名手配された犯人とその会社について、週刊文春は以下のように報じました。

「宮崎は親族が所有するマンションを受け継いで、不動産の管理や賃貸業を始めたようだ。不動産コンサルティングも手掛けているという。ビジネスマン向けのWEBマガジンでは背広を着て、顔出しでインタビューに応じたりもしている。

羽振りはよかったようで、インスタグラムにアップされているのは、フェラーリの写真から、寿司、天ぷら、ステーキなどの食べ物の写真まで。贅沢な暮らしぶりが窺える」(捜査関係者)

報道のなかではこの男性が経営していたとされる会社名については触れられていないものの、人物名をネットで検索すればすぐにヒットする状況。

それだけ有名な人物であったということがわかります。

会社名は『宮崎プロパティマネジメント株式会社』

報道にある通り、不動産賃貸業を初め、不動産コンサルティングなどの事業を展開する会社です。

会社情報サイトの『Baseconnect』などで検索をかけてみると、以下のような情報がヒットします。

設立年を見ても分かる通り、2018年創業と非常に若い会社です。

会社は大阪府大阪市東住吉区に本社を構え、愛知県名古屋市西区に支店を構えていることが分かっています。

過去にはビジネス誌に対してインタビューにも答えていた

驚くべきことに、この人物、過去にはビジネス誌に対してインタビューにも答えているほどの人物でした。

インタビュー記事は以下のURLから閲覧することができますが、現在アクセスが集中しており、閲覧しにくい状態が続いています。
https://www.business-plus.net/interview/1902/k4588.html

インタビューの内容として、一部を抜粋すると、以下のような内容が記載されていました。

祖父が所有していたマンションを受け継ぎ、2003年から個人事業主として自社物件を含めた不動産の管理・取り引きや賃貸業を始めました。そして、昨年2018年2月に法人化したんです。同年8月にはグループ会社として株式会社オマスを設立し、経営などのあらゆるご相談や、困りごとにお応えするコンサルティング業務を手がけています。」

「私のポリシーは“地球規模で考え、足元からしっかり行動を起こし続ける”ことです。今後も世界展開を視野に入れながらも着実に一歩ずつ、事業に取り組んでいきたいですね」

設立からすぐ、グループ会社となる株式会社オマスを設立していたという事実が記載されています。

そして、この株式会社オマスという会社名で検索をすると、Instagramのアカウントの存在が確認できます。

Instagramアカウントは以下。
https://www.instagram.com/omasu2019/

少なくとも、経営自体はそこまでうまく行っていないわけではなかったと思われます。

それなのにも関わらず、このような事件を起こしてしまった動機はなんなのでしょう。

名声もお金もあった人物が起こした行動とは、どうしても思えません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

流石は文春と言わざるを得ない。
良くやってくれた。

容疑者は行方不明の様だが、ここまで
大々的に報道されれば、もはや捕まる
のも時間の問題だろうね。

潔く自首した方がいいぞ。

台車乗り回してて、羽振りがいいわけがない。
見てくれだけ。

人生終わったね〜。文春さんいい仕事してくれてありがとうございます。
第2弾では女の顔をぜひ!

こうゆう経営者の会社は潰れてほしい。

親族から受け継いだマンションの管理や賃貸業ってことは、人様からの恩恵にタダ乗りして、自分で努力してない系の方なんですね。
それで40代半ばまで生きてきちゃってたら、更生の余地はないと思われ。
永久に車のハンドル握れないようにして欲しい・・・

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。