【死因:病気(肺がん)】鎌田実(元阪神/野球)が死去 妻や子供などの家族情報

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元阪神タイガースの内野手として活躍した鎌田実さんが死去しました。

享年80とのことです。

鎌田さんは大阪タイガース時代に入団し、名二塁手として名を馳せました。

彼の名前を聞いて懐かしく想う人もおおいでしょう。

今回は、突然の訃報が報じられた鎌田実さんについて取り上げます。


死因:病気(肺がん) 鎌田実(元阪神/野球)が死去

今回の訃報について、サンケイスポーツなどは以下のように報じています。

阪神は2日、球団OBの鎌田実氏が1日午前9時30分に肺がんのため兵庫県内の病院で死去したことを発表した。80歳。通夜、告別式は親族のみで行う。球界に名を残す名二塁手として知られ、吉田義男、三宅秀史とともに「鉄壁の内野陣」を形成して1962、64年のリーグ制覇に貢献。引退後は少年野球教室を開くなど、広く野球の普及に努めた。

「空前絶後の遊撃手」と言われた吉田義男の存在によって、鎌田氏はしびれるような名二塁手となった。

一時期は野球解説でも活躍し、鎌田さんの解説は論理的で非常にわかりやすいとファンには定評がありました。

ネットでは鎌田さんの名内野手っぷりが記憶に色濃く残っている人も多いようで、『今の内野手に見せてやりたい』などの声も上がっています。

若い世代の人は彼のことを知らない人も多いと思いますが、間違いなく日本球界の発展に大きく貢献された方です。

妻や子供などの家族情報

鎌田さんに関するプライベート情報はほとんど公表されていませんが、ご結婚はされていたようでお子さんもいらっしゃるという情報があります。

ただ、奥様がどのような方で、お子さんが何をされているのか?などの詳細情報は不明です。

晩年は野球の指導にも積極的に当たっていたので、お孫さんなどがいらっしゃれば将来野球界に彗星の如く現れる可能性もありますね。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

暫く前から、体調を崩しておられると聞いて心配していたら。残念。お疲れ様でした。現役時代、目の前で、あの、三宅、吉田、鎌田の内野陣は、ゴロで間を抜いたら、相手チームなのに拍手が湧いた。しかし、とんでもないシーンも覚えてる。確か国鉄戦1死1、2塁で箱田の、何でもない真正面の二ゴロを、鎌田さん、グラブに触りもせずトンネル!アホんだら!罵声が、あちこちから飛んだ。しかし、次打者の1、2塁間に抜けた!その瞬間、鎌田横っ飛びで捕って、倒れたまま1塁へ。アウト!一塁は渡辺博之さんやった。大歓声やが、みんな、平然とした顔で帰って来た。真のプロが揃ってたな。ありがとうございました。感謝。
ご冥福をお祈り致します。

今の低レベルの内野を嘆きながらあの世に行かれたのかと思うと切ない。おそらく今の時代解説されてたら相当な辛口解説になってたであろう。

サンテレビの解説と言えば鎌田さんでした。
御冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。