遠藤要が店長の歌舞伎町会員制バーはどこで店名を特定?謹慎処分の今現在に迫る

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

暴○事件などを起こして謹慎処分を受け、現在活動休止中の俳優=遠藤要さんの近況を週刊ポストが報じました。

報道によれば、遠藤要さんは現在、歌舞伎町の会員制バーで店長を務めているとのこと。

一時期はVシネマなどを中心に、日本映画界でも屈指の実力派俳優と言われた遠藤要さんからは想像できない転身に、ネットでも大きな話題となっています。

今回は、遠藤要さんが店長を務めていると報じられた歌舞伎町のバーや現在の近況について取り上げます。


遠藤要が歌舞伎町で会員制バーの店長に就任

今回の件について、NEWSポストセブンでは以下のように報じています。

俳優休業状態にある遠藤要(35才)が、新宿・歌舞伎町の会員制バーの店長になっているとの情報をキャッチした。遠藤の知人が「7月12日に歌舞伎町にオープンした会員制バーの店長になり、お店にも立っています」と明かした。

遠藤といえば、不良映画『クローズZERO』で映画初出演をして、その後も数々の悪役で存在感を出していたコワモテ系俳優だった。しかし、私生活でも風貌そのままにアウトローで、2017年2月週刊誌に、裏カジノでの違法賭博のスキャンダルが報じられて、約2か月の謹慎処分に。翌2018年3月に所属していたエイベックス・ヴァンガードから契約を解除された。

結果、テレビや映画のスクリーンからは離れることになり、昨年は極道系のVシネマ出演や、元ホスト社長のユーチューバーの動画に出演したりと、細々と俳優業を続けるにとどまっていた。俳優業だけで生活するのは難しい状態で、都内で飲食店を経営し始めたなどのうわさはあったが、ついには歌舞伎町に進出となった。

出典:NEWSポストセブン

ポストセブンの記事では、ついに歌舞伎町進出!とセンセーショナルにかかれています。

映画だけでなく、私生活でもかなりアウトロー的な部分が多かったという評判の遠藤さんですが、今回の報道が事実であれば、現在もそのアウトローっぷりは変わっていないのかもしれません。

実際、報道にもあるように、ユーチューバーの動画に出演したりと言った過去がありました。

詳しくは報じられていませんが、遠藤さんの人脈にはホストや裏社会系の人物とのつながりも一部噂されています。

店長を務める歌舞伎町会員制バーはどこで店名を特定?今現在の近況

今回の報道が流れると、ネットではたちまち話題となり、Twitterなどで拡散されました。

その話題の矛先は、遠藤さんが店長を務める『会員制バーの店名』です。

ポストセブンの報道内容を見返してみると、情報として掲載されているのは以下のポイントです。

・歌舞伎町
・会員制バー
・7月12日に新規オープン

現在のところはこの3点しか分かっていない状況です。

歌舞伎町に一度でも行ったことがある人ならわかると思いますが、飲食店は相当な数が立ち並んでおり、その大半は入れ替わりの激しいことでも知られてます。

7月12日新規オープンという情報から絞り込むことはできるかもしれませんが、現状ではこれ以上の情報は分かっていない状況です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

∨シネマではちょいちょい拝見しますが、やはりそれだけでは生活が苦しいのね。

バーの繁盛の為に頑張ってください!

好きな俳優なだけに。

反社チェックは、しましたかぁ?
オーナーは、どんな方なんでしょうかねぇ?
フロント企業じゃなきゃいいんですが…。

ずっとエハラマサヒロさんだと思っていました。
名前をみて初めて遠藤要さんて知りました

歌舞伎町にたどり着いてる時点で反省の色なしやろ。
何でまともに真面目に出来へんのやろ?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。