【結婚】三船美佳の再婚相手は美容師!顔画像(作り笑い)と現在の仕事

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

タレントや女優として活躍している三船美佳さんが、再婚を報告しました。スポニチアネックスなどによると、以下のように報じています。

タレントの三船美佳(36)が6日、レギュラー出演するテレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」(土曜前8・00)に出演し、再婚したことを生報告。番組終了後は報道陣に対応し、幸せいっぱいの笑顔を見せた。

冒頭「このたび、私、結婚いたしました」と生報告。共演者やスタジオに集結したスタッフ、関係者から拍手が沸きあがる中、「(大阪市内のスタジオから放送している)『旅サラダ』がなかったら大阪に住んでないから。そこで出会ったので…」と、お相手との出会いを紹介しつつ、縁を呼んだ同番組に感謝した。


終了後、番組を制作する大阪市内の朝日放送からの帰路、タクシーの窓を少しだけ開けて報道陣に対応。「おめでとうございます」という声掛けに、左手薬指に輝く結婚指輪を見せながら「ありがとうございます」と満面の笑み。「ゴールデンウイーク中に家族で過ごす予定は?」との問いには「ありま~す!」と元気いっぱいに答え、「また、ゆっくりお話しますね」とだけ語って現場を後にした。

三船美佳さんといえば、高橋ジョージさんとの年の差婚が報じられ、仲睦まじい姿も目撃されていました。

しかし、離婚裁判は泥沼化し、親権争いに発展。離婚成立から約3年、新たな幸せを掴んだ彼女の再婚相手はどんな人物なのでしょうか?


結婚!三船美佳の再婚相手は美容師!顔画像は?

デイリーによると、再婚相手は50年以上続く老舗美容室のイケメンオーナーだと報じています。

所属事務所によると、三船は父で俳優の故・三船敏郎さんの誕生日の1日、男性とともに大阪市内の区役所に婚姻届を提出した。男性は大阪府内で50年以上続く老舗美容室のオーナーで、身長180センチ以上あるイケメン美容師だという。

日刊スポーツの報道によれば、年齢は3歳年上の39歳ビジネスマンタイプで、とても優しい男性とのことです。

三船の親しい知人によると、2人は1年半ほど前、友人の紹介で知り合ったという。男性はがっしりしたビジネスマンタイプ。街中で荷物を持って階段を上ろうとする老人がいるとすぐに駆け寄る男性の優しさに触れ、出会ったときから好感を抱いていたようだ。家族ぐるみでの交際がスタートし、何よりも長女が男性のことを気に入り結婚を勧めたという。男性も交際するにあたり「責任をもっておつきあいしたい」と決めていたようだ。

また、交際のきっかけや馴れ初めについては、友人の紹介で知り合ったといいます。

1年半ほど前から、友人の紹介で交際をスタート。先月、男性が三船にプロポーズした。長女(14)と3人で、大阪市内で新婚生活を始める。

今回の再婚は元夫である高橋ジョージさんの耳にも既に入っており、事務所を通じて祝福コメントを発表したとのことです。

三船の再婚についてはこの日早朝、レコーディング中にネットニュースで知ったといい、「おめでとうございます。幸せをお祈りしてます 高橋ジョージ」とのコメントを発表した。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

芸能界の立ち位置で見たら、再婚報告を生番組でしても、「あっ、そうですか。おめでとうございます」で、大々的にニュースにする内容でもない。父は偉大な三船敏郎かもしれないが、結局は、正妻の娘ではないので、貴女に対して、世間は複雑なのですよ。

この人の顔なんか見たことあるような気がするなって思ってたら「般若の面」だってことに気がついた。内面の黒い部分が外側に出まくってて笑顔も見てて怖い。違和感と言うか、生理的に受け付けないって言うか…

三船敏郎の借金を返済し、娘にも会えないジョージが不憫です。まー結婚した時から想定された事ですが。娘さんが母親の影響を受けずに成長され、ジョージと会える事を希望しますよ。

三船美佳の現在の仕事はなに?作り笑いが・・・

高橋ジョージさんとの離婚が成立した2016年以降、以前のようなメディアへの露出はなくなりました。

そのため、三船美佳さんは現在どんな仕事をして生計を立てているの?と気にする人も多いようです。

たしかに以前のような人気バラエティ番組への出演はないものの、彼女のオフィシャルブログではバラエティ番組の撮影の様子や出演番組の放送の予定などを報告しています。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。