セクハラ疑惑の靖国神社幹部職員(祭儀課長)は誰で名前を特定?顔画像(写真)や動画は?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本の英霊を祀っている靖国神社の幹部職員にセクハラ疑惑が持ち上がりました。

疑惑を持たれているのは、例大祭などで現場責任者を務めている祭儀課長という職についている人物で、ネットでもこの人物が誰なのか?噂になっています。

ここでは、このセクハラ疑惑が浮上した幹部職員と疑惑の詳細について詳しく見ていきます。


靖国神社幹部職員がセクハラ疑惑

今回セクハラ疑惑は、週刊新潮が独自にスクープしたもののようで、いち早くデイリー新潮によって以下のように報じられました。

先月末に創建150年を迎えた折も折、靖国神社を舞台にした数々のセクハラが明らかになった。加害者は幹部職員、被害に遭った女性は複数人に及ぶ。

「セクハラしているのは、55歳で妻子持ちの祭儀課長です。祭儀課長とは、靖国神社にとって最重要とも言うべき春秋の例大祭の現場責任者で、246万余の御霊のデータベースを管理する責任者でもある。英霊を慰めるための祝詞(のりと)に関わる立場でもあり、靖国神社における祭祀の中心人物のひとりと言えます」

場所は「祭儀課長行きつけの店」(靖国神社事情通)であるカラオケスナック。今年の春、神社職員たちで行われた歓送迎会の場だった。うす暗い店内で石川さゆりの『天城越え』が流れる中、セクハラ幹部は、ソファーに腰かけ、隣の女性の肩を抱く。そのまま二の腕を揉み、掴み、マイクを渡し、無理に歌わせようとする。
曲がクライマックスに差し掛かる段階で、幹部の手は、女性の二の腕から胸の方へと下がっていく……。女性は幹部の腕に包まれながら〈♪天城越え~〉を歌わされている。

このほかにも女性の手を執拗に撫で、自身の股間付近に引き寄せる様や、腰、お尻付近に手をやる映像も収められている。先述のとおり、これらの被害者はすべて別の女性だ。

昨年は“陛下は靖国を潰そうとしている”発言が流出し、宮司が退任に追い込まれる事態ともなった靖国神社。今回のセクハラについて質すも、

「当神社では判りかねます」

と当事者意識の欠片もない回答が返ってくる。当のセクハラ幹部はダンマリで、神社に逃げ込んでしまった。

出典:デイリー新潮

報道にある通り、祭儀課長というのは例大祭における最重要ポスト。

今回の報道が事実だとすれば、神職につくものとしての資質に書けると言わざるを得ません。

週刊新潮の記者が当事者に直撃取材を行った結果、本人は黙秘のまま神社の奥に消えていったと言います。

2019年7月18日現在、週刊新潮による報道しかなく、一方的な報道であるため事実と決めつけるには早計ですが、取材に対して逃げるように口をつぐむというのはやましいことがあると思われても仕方ないかもしれません。

セクハラ疑惑の祭儀課長は誰で名前を特定?顔画像(写真)や動画は?

今回のセクハラ疑惑については、動かぬ証拠としてデイリー新潮が動画を掲載しています。

上の動画の中盤からは、実際に飲み会の現場を撮影した映像が映し出されています。

この映像を見る限り、女性が嫌がっているようには見えないものの、密接にくっついているという状況は明確に映し出されています。

現在のところ、この疑惑を持たれている祭儀課長の具体的な名前に関してはふせられていますが、年齢が55歳であることと、靖国神社の幹部であるということを考えると、詳細に調べれば一致する人物を特定できるかもしれません。

具体的な人物については、引き続き調査をしていき、100%の確証が得られ次第追記させていただきます。

ただ、週刊新潮の報道によれば、被害者は他にも複数人いるとのこと。

その被害女性、1人1人の証言を聞くまでは、セクハラ疑惑を決めつけるには早いかもしれません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ことさら「靖国神社」を強調しすぎている点は気になりますが、
この祭儀課長は辞めさせるべきだと思うよ。

私は「宗教」ってのは全て「事業・商売」だと思っていますからね、大して驚きません

どこの職場でも社会でもよくある話の一つに過ぎない

女の人もイヤがってなくない?!
まんざらじゃないんじゃない?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。