【死因:病気(多臓器不全)】竹村健一が死去 息子の現在(近況)と小池百合子との関係

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

評論家として活躍した竹村健一さんが死去しました。

メディアや雑誌などへの出演も多く、大きな影響力を持った人物としても知られています。

ネットでは竹村さんの訃報に、哀悼のコメントが数多く投稿されています。


死因:病気(多臓器不全) 竹村健一が死去

冒頭に記載したとおり、評論家の竹村健一さんが死去しました。

毎日新聞などによると、以下のように報じています。

評論家の竹村健一(たけむら・けんいち)さんが8日、多臓器不全のため死去した。89歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男真一(しんいち)さん。

京都大卒業後、1955年から約8年間、毎日新聞大阪本社の「英文毎日」編集部で勤務した。

報道やバラエティーなどのテレビ番組に出演。パイプを片手に「だいたいやねえ……」と切り出す独特な関西弁で人気を集めた。また、手帳を片手に「奥さん、ぼくなんか、これだけ」という決めぜりふも話題になった。

出典:毎日新聞

報道によると、死因は多臓器不全とのこと。

竹村さん監修の手帳である『これだけ手帳』を発売以降、表舞台での活躍はほとんどなかった竹村さんですが、病歴などについて公表されているものはいまのところありません。

もしかすると、プライベートでは晩年、闘病生活を送っていたのかもしれません。

息子の現在(近況)と小池百合子との関係

竹村健一さんには真一さんと、英二さんという2人のお子さんがいらっしゃいます。

息子さんは2人とも学者であり、現在も現役で大学教授をされています。

長男である竹村真一さんは、京都造形芸術大学の教授、次男である竹村真一英二さんは国士舘大学の教授です。


▲長男の真一さん

真一さんは東大出身、英二さんはメルボルン大学→カルフォルニア大学バークレー校出身と、親譲りの素晴らしい学歴をお持ちです。

また、竹村健一さんは過去に『竹村健一の世相講談』という冠番組を日本テレビ系列でもっており、このなかでは現・東京都知事である小池百合子さんがアシスタントを務めていたことでも有名です。

ネットでは、竹村さんと小池百合子さんが対談をしている動画を見ることができます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。