貴景勝の父親=佐藤一哉の仕事(職業)はお金持ち?実家は保育園で住所(芦屋六麓荘)を特定で競売も?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2019年夏、大関陥落が決まってしまった貴景勝について、週刊新潮が興味深い記事を出しました。

新潮によると、貴景勝の大関昇進を祝う昇進披露宴の場で、貴景勝の実の父親が集まったご祝儀をそのまま持ち帰ってしまったといいます。

見出しでは、『2700万円のご祝儀を持ち帰り』とセンセーショナルに書かれており、ネットでも貴景勝関の父親に注目が集まっています。

ということで、ここでは今話題を呼んでいる貴景勝関の父親について取り上げます。


貴景勝の父親がご祝儀を持ち帰えり

冒頭で報じたご祝儀の持ち帰りについて、週刊新潮では以下のように報じています。

今年3月に大関に昇進した貴景勝の昇進披露宴が開かれたのは、6月16日。会場は東京グランドプリンスホテル新高輪の「飛天の間」だった。

「披露宴でカネに関する『珍事』がありましてね」

と明かすのは、貴景勝が所属する千賀ノ浦部屋の関係者だ。もともと貴乃花部屋に所属していた貴景勝が、貴乃花の角界引退で、部屋を移ったのは知られるとおり。

「当日、報道ベースでは2000人が集まったことになっているんですが、そのご祝儀を、貴景勝の父親がそのまま会場から持ち帰ってしまった。まるで“強奪”ではないかとの声もあがりました。披露宴の純粋な『売上げ』は4000万円以上あったはず。関係者は唖然としていました」

出典:週刊新潮

関係者もこの行動には唖然としたとのことで、そのなかには良い印象を持たなかった人も多いことでしょう。

父親である佐藤一哉さんは、貴景勝が大関昇進を決めた優勝の際、隣で喜びの笑みを浮かべていました。

これ以降、父親の存在が大きく注目されるようになりました。

貴景勝の父親=佐藤一哉の仕事(職業)はお金持ち?

貴景勝の父親は佐藤一哉さんといい、たびたびメディアなどでもその姿が報じられます。

貴景勝は幼い頃から空手をやっていましたが、これは父親である一哉さんの影響のようです。

一哉さんは極真空手をやっており、師範として貴景勝をしごいていたといいます。

そんなお父さんの職業についてネットではさまざまな憶測が飛び交っており、どうやら保育園の経営を行っている模様。

ただ、実際に一哉さん本人が自身の職業についてメディアなどで言及したことはなく、あくまでもネットの噂レベルです。

どのような名前の保育園を経営しているのか?というは確認がとれていません。

実家は保育園で住所(芦屋六麓荘)を特定?競売の噂があるって本当?

貴景勝関の出身地は兵庫県芦屋市です。

このことから、実家が芦屋市内にあるのは間違いないようですが、父親が経営していると噂される保育園も同じ芦屋市にあるのかどうかは不明です。

一部のネット情報によれば、彼の実家は芦屋市の六麓荘町にあるとのこと。

芦屋市自体、兵庫県のなかでも有数の高級住宅地ですが、そのなかでも屈指の高級住宅地といわれているのがこの六麓荘町です。

この地区には芦屋学園短期大学や芦屋学園高等学校などがありますが、保育園は確認できませんでした。

また、彼の実家は競売にかけられたという噂もあるようですが、こちらも詳細は不明です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

貴乃花が投げ出した弟子達を、電話一本で引き取った千賀浦裏親方が気の毒です。後から入ってきた貴景勝が番付が一番上としても少しいい気になっているのではないか。
外に向かって親方の悪口を言うなんて褒められたものではない。

貴景勝は本当に日本人期待の力士。
プロスポーツの世界にお金の問題は付き物だが金銭のゴタゴタで話題になるのはダメですよ。
それからどの世界でも親が子の金銭関係に口出し手出しして良かった試しがない。

まあ、普通はそんな大金持って帰らないよなあ。
この親方に育てられたわけじゃないし、ぐらいに思ってるんだろうね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。