小林宏行受刑者(詐欺CARISERA)の顔写真と裁判判決や現在!妻(家族)の画像と入江との関係

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

闇営業問題が大きく取り沙汰されている入江慎也さん。

これをきっかけに多くの吉本芸人が謹慎処分となっていますが、彼らが参加した問題の忘年会を主催する反社会的勢力の主犯格であった小林宏行受刑者が注目を集めています。

2014年12月、吉本興業のお笑い芸人・宮迫博之さん(49)らが、その後、摘発された特殊詐欺グループの主犯格・小林宏行受刑者(32)が主催する忘年会に参加し、金銭を受け取っていたとして謹慎処分となった。

JNNなどではこのように報じています。

日本最大級の特殊詐欺グループの主犯格であった小林宏行受刑者とは一体どのような人物なのでしょうか?


特殊詐欺グループ主犯格=小林宏行受刑者(CARISERA)の顔写真

小林宏行受刑者は、2016年に逮捕された特殊詐欺グループの主犯格です。

このとき、同じく主犯格であった金宣秀、高松聡の2名も逮捕されています。

以下が2016年2月24日に公開された産経新聞の記事です。

社債購入名目で現金をだまし取ったなどとして特殊詐欺グループとしては過去最大の40人が摘発された事件で、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は、詐欺容疑で、グループのトップで住所不詳の会社役員、小林宏行容疑者(28)と、同じくトップで住所・職業不詳、高松聡容疑者(28)を逮捕した。一連の事件での逮捕者は計48人となった。警視庁捜査2課によると、小林容疑者は容疑を否認し、高松容疑者は黙秘している。

小林容疑者らは10人程度からなる詐欺の電話をかける「架け子」グループを5つ以上統括。平成25年末ごろからの1年半で200人以上から40億円超をだまし取り、経営するエステサロン関連会社などに詐取金を流用していたとみられる。

逮捕容疑は26年11~12月、奈良県の70代女性に「社債を買えば高く買い取る」などと嘘の電話をして計500万円をだまし取ったとしている。

CARISERAというダミー会社を経営していた

小林受刑者は、過去にCARISERAというダミー会社を経営していたことがわかっています。

この会社は、エステサロンなどの運営を行う会社という名目で設立されたものですが、その実態は特殊詐欺集団であったとされています。

実は、小林受刑者は過去に産経Bizにて『注目の若手青年実業家』としてインタビューを受けていたことがあります。

上に掲載した写真は、そのときのものです。

ちなみに、小林受刑者が経営していた株式会社CARISERAの運営するエステサロンは、口コミサイトなどで検索を行うと現在も情報が残っています。

実際にここに掲載されている住所で検索を行うと、以下の建物が該当しました。

現在はすでに立ち退いていると思われますが、CARISERAの運営するエステサロンはこの建物に入っていたと思われます。

小林受刑者の裁判判決や現在について

2016年に逮捕された小林受刑者ですが、その後の裁判結果や現在の様子はどうなっているのでしょうか?

詳しい裁判記録などについては調べても情報は出てきませんでしたが、2019年6月現在で刑に服していることは間違いないようです。

刑期や量刑など、詳しい情報が入り次第追記いたします。

忘年会での妻(家族)の存在と入江との関係

今回の問題となった忘年会の様子を写した1枚の写真。

そのなかには、宮迫博之さんが小林受刑者の妻とみられる女性と抱き合う姿が映し出されています。

抱擁するこの画像自体はネット上で大きく拡散されていますが、どのような経緯でこの写真が撮られたのか?については不明です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。