【死因:病気(心不全)】ヨースケ@HOME(宮内陽輔)が死去 結婚して嫁はいる?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

横浜出身のミュージシャンでシンガーソングライターのヨースケ@HOME(宮内陽輔)さんが20日、死去しました。

スポニチアネックスなどによると、以下のように報じています。


ロックバンド「モンゴル800」のサポートメンバーとしても知られる、シンガーソングライターで、ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんが20日に急性心不全のため死去した。37歳。23日、宮内さんの公式ブログで発表された。

ブログでは、スタッフ一同の署名で「ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました」と悲しみの報告。「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」と記した。

モンゴル800も公式サイトで、宮内さんの訃報を伝え「賑やかなことが大好きだった故人です。彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を受け継ぎ、これからも活動を続けてまいります」とのメッセージを寄せた。 

今回は突然の訃報が報じられたヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんを取り上げます。


死因:病気(心不全) ヨースケ@HOME(宮内陽輔)が死去

冒頭に報じたように、ヨースケ@HOME(宮内陽輔)さんが死去しました。

報道によると、死因は急性心不全とのことです。

宮内さんは過去に心臓病などを患っていたという病歴もなく、家族にとっても突然の別れとなりました。

数時間前まで一緒に笑って過ごしていたメンバーやファンにはあまりにも唐突な出来事で現実を受け止められていない様子です。

ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんは結婚していてお嫁さんはいたの?

妻夫木聡さん主演の『69 sixty nine』という映画に出演していた過去やCDデビューやメジャーデビューのお仕事に関する情報は出てくるものの、プライベートに関する情報は残念ながら出てきませんでした。

従って、結婚されていてお嫁さんがいたかどうかの事実はわかりません。

年齢的には結婚していた可能性もありますが、お相手の女性が一般女性である場合、その事実を公に公表しないこともあります。

現時点では、家族構成など詳しい内容は公表されていません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。