【死因は病気?交通事故?】石塚BERA伯広(筋肉少女帯)が死去 ギタリストとして活躍

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本のロックバンド筋肉少女帯の元ギタリスト石塚BERA伯広死去しました。スポーツ報知などによると、以下のように報じています。

ロックバント「筋肉少女帯」の元メンバーでギタリストの石塚BERA伯広さんが亡くなっていたことが分かった。

ライブイベントを主催する「ブースターストア」の本橋氏が友人代表としてツイッターで発表した。
「2019年2月26日、ギタリスト/プロデューサー石塚BERA伯広が事故により逝去いたしました」と急な訃報を伝え、「葬儀など今後につきましては近日中にお知らせしたいと思っております」と記した。

3月2日に岡山・岡山市のライブハウス「Desperado」でライブを予定していた石塚さん。岡山デスペラードの公式ツイッターは「石塚BERA伯広さんの訃報が届き悲しみと信じられない気持ちで混乱しています」と報告。「3年前、BERAさんのおかげで約28年ぶりに岡山でのライブが実現しました。BERAさんのお名前はこのままに告知させて下さいね。今週土曜のライブは、ギターレスになると思いますが(ボーカルの)戸川純さん希望により予定通り開催します」とした。

筋肉少女帯はコアなファンも多い人気バンドで、隠れた名曲も多いバンドです。

一部に熱烈なファンも居るため、ネット上でも悲しみの声が多数聞かれます。


死因は病気?交通事故?石塚BERA伯広(筋肉少女帯)が死去

上記で取り上げたスポーツ報知の報道では死因についての言及は何もありませんでした。

しかし、音楽メディア『音楽ナタリー』によれば、死因は交通事故であることが明らかにされています。

石塚“BERA”伯広が昨日2月26日、交通事故により死去した。
石塚の出演する企画を数多く手がけてきたイベンター・bOOsterstOreは、オフィシャルTwitterアカウントにて彼の死去を発表。葬儀などの詳細は追ってアナウンスされる。

事故のあった26日のわずか3日前には自身のTwitterでもイベントの告知をしていただけに悔やまれます。

ちなみに、交通事故の詳細については、現在のところ明らかにされていません。

最新の情報が追加され次第、追記致します。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

もうすぐ終わりつある、平成を彩ったバンドでした。合掌。

ソフトバレエのサポートもしてたよね。
森岡賢さんも若くして亡くなったし、悲しい。

平成とともに去って行ってしまうんですね。
ご冥福をお祈りします。

筋肉少女帯メンバーチェンジ多かったから余り覚えてない

心よりご冥福をお祈り致します。

お疲れ様でした。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。