菅田玲子容疑者の自宅住所(東京都世田谷区)を特定?Facebookや顔写真(画像)と家族構成を調査

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

東京都世田谷区で、亡くなった母親をそのままの状態で放置したとして、57歳の女性が逮捕されました。

JNNなどによると以下のように報じています。

東京・世田谷区の住宅で、83歳の女性が死後およそ3か月経過した状態で死亡しているのが見つかり、警視庁は、57歳の娘を○体遺棄の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、世田谷区等々力に住む無職の菅田玲子容疑者(57)で、今年3月から6月にかけて、母親の桂子さん(83)が亡くなっていたにもかかわらず、自宅の寝室で遺体を放置していた疑いがもたれています。

実の娘は取り調べにたいして、『生前から母親に誰にも言うなと言われていた』と話していますが、この供述は事実なのでしょうか?

ここでは、今回の事件の詳細を解説します。


菅田玲子の自宅住所(東京都世田谷区)を特定?

今回の事件で逮捕された菅田玲子容疑者の自宅住所がネットで話題になっています。

現在のところ、報道では『東京都世田谷区等々力』というところまで公表されています。

また、テレビ報道などでは、家の外観なども映されています。


正確な住所については正式に発表されるまで憶測での特定は避けたいと思いますが、周辺に住む住民は家の外観を見るだけで場所がどこかは分かるでしょう。

Facebookや顔写真(画像)は?


『菅田玲子』『reiko sugeta』のどちらでも検索をかけてみましたが、現状、逮捕された菅田容疑者のアカウントと特定できるものはありませんでした。

また、Twitterやインスタなど、他のSNSアカウントについても検索してみましたが、今のところ本人のものと見られるアカウントは見つかっていません。

年齢を考えると、そもそもやっていなかった可能性も高いでしょう。

顔画像についても、報道されていないため公表はされていません。

事件内容としては凶悪事件というわけではなさそうなので、今後も公表はされないかもしれません。

菅田玲子の家族構成

菅田玲子容疑者の家族構成ですが、亡くなった母親である桂子さん以外に肉親が存命であるかどうかは不明です。

世田谷区等々力にある実家には、菅田玲子容疑者と母親が2人暮らしであったことがわかっています。

菅田玲子容疑者自身、結婚をしていたかどうかも不明。

ただ、20年以上も無職であったということから世間とは関係を絶ち、独身であった可能性も高いでしょう。

犯行の動機

母親の遺体を遺棄した理由については、母親の希望だったと証言しています。

警察の取り調べに対して、後悔と反省の言葉を口にしているようですが、世間一般の感覚からすると異様さを感じざるを得ません。

菅田容疑者本人が無職であった理由は不明ですが、脚が不自由だったのは1つの理由と思われています。

このことから、経済的に苦しく、亡くなっても正式な手順で埋葬してあげることはできないと判断しての犯行だったのかもしれません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

50代、無職引きこもり、親の死亡放置。

これから増えるんでしょうね。
引きこもり問題は前からありますが、積極的な対策をしてこなかった結果ですね。

誰にも言うな

母にとって、死んでからも、子を養う最後の手段、だったのかとも思う。

間違ってはいるが。

受けられる、行政のサービス等もあったのだろうが、誰からも教えられなかった。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。