新潟県村上市と山形県鶴岡市で2019/6/18震度6強の地震!余震と上越新幹線運行情報!最新被害状況と停電や断水は?

災害

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2019/6/18に、新潟県村上市と山形県鶴岡市で震度6強を観測する強い地震がありました。

この地震で気象庁は津波注意報を発令し、微弱な津波が観測されたものの、津波による大きな被害は今のところないようです。

ちなみに、6/19の午前2時現在、津波注意報は解除されています。

18日午後10時22分ごろ、新潟県村上市で震度6強の地震があった。山形県の鶴岡市でも震度6弱の揺れが観測された。気象庁によると、震源は山形県沖で震源の深さは14キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.7と推定される。気象庁は、山形県、新潟県(佐渡島を含む)、石川県能登の沿岸で津波注意報を出した。新潟県で3人、山形県で6人のけがが報告されている。

出典:毎日新聞

このページでは新潟・山形で起きた強い地震に関する最新情報をまとめています。


新潟県村上市と山形県鶴岡市で2019/6/18震度6強の地震!本震と余震状況

気象庁は18日の午後10時半ごろに震度6強を観測する地震があったことを公表しました。

震源は山形県沖で、すでに新潟で3名、山形で6名のけがが報告されているとのことです。

今ところ命にかかわる重大な事故は発生していないようですが、時間が遅かったということもあり、翌朝になってから大きな被害が確認される可能性もあります。

この地震の本震は22時22分頃に発生した大きな揺れであり、気象庁はその後の余震についても警戒をするよう注意を呼びかけています。

上越新幹線運行状況やその他交通網は?

上越新幹線は発生直後の22時半ごろから『燕三条~新潟駅間』で運転を見合わせていましたが、0時47分に運転を再開。

19日午前2時現在、上越新幹線は早朝から正常運転になるとおもわれます。

一方、山形新幹線は午前2時現在も運転見合わせは解除されておりません。

早朝までに安全が確認された場合には、朝から正常運転に切り替わる可能性もありますが、今のところはなんとも言えない状況です。

停電や断水などの最新被害状況

大きな地震で注意が必要なのが、地震発生後の停電と断水です。

特に今回の自身の場合、深夜帯ということもあって停電が大規模に渡ると、翌朝まで行動が制限されてしまい精神的にも苦しくなります。

実際、秋田県では今回の地震で電線が切れ、大規模な停電が起きているようです。

政府によれば、停電状況は山形県内で5900戸、新潟県内で3200戸(0時の段階)とのことです。

断水に関しても、時差で大きな問題が発生することもあるため、注意が必要です。

特に夏場であるため、水分の確保は早めに行っておきましょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。