埼玉県秩父市荒川上田野の事故の犯人=会社員の男(49)は誰で事故現場は?顔画像やFacebookも調査!

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

埼玉県秩父市で、車が縁石に乗り上げる事故が発生しました。この事故で、歩道を歩いていた高齢男性がはねられ亡くなりました。

埼玉県新聞などのローカル紙によると以下のように報じています。

6日午後7時45分ごろ、埼玉県秩父市荒川上田野の国道140号で、歩道を歩いていた近所に住む無職横田潔さん(75)が縁石を乗り上げた普通乗用車にはねられ、搬送先の病院で死○が確認された。秩父署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車の同市下影森、会社員の男(49)を現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて調べている。

同署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。車は山梨県山梨市方面から皆野町方面に進行中で、進行方向左側に設置された縁石に乗り上げ、散歩で歩道を歩いていた横田さんと衝突した。男は帰宅途中で、「脇見をして事故を起こした」と容疑を認めているという。

今回の事故で、逮捕されたのは秩父市内に住む49歳の男性ということ。

ただ、ネットでは被害者の名前は公表しているのにもかかわらず、なぜ加害男性の名前を公表しないのか?という部分に議論が集中しているようです。


埼玉県秩父市荒川上田野の事故の犯人=会社員の男(49)は誰?顔画像やFacebookも調査

今回の事件について、加害男性は『会社員の男』と報じられているのみで、氏名などの詳細情報についてはふせられています。

現状、この事件に関する報道を行っているのは地元紙である埼玉新聞だけであり、他に個人を特定する情報はなにひとつないため、顔写真やFacebookなどについても不明です。

近年はスマホの普及とともに、スマホの操作をしながらの脇見運転が多発しています。

今回のように歩道をあるいているのにもかかわらず、身勝手な運転によってはねられ命を落としてしまうというのは非常に悲しい事故です。

このような一方的に落ち度のある事故に関しては、これまで以上の厳罰が望まれます。

事故現場はどこ?

事故現場に関する詳細な情報については今のと頃入ってきていませんが、『荒川上田野』の国道140号であると報道されています。

国道140号をストリートビューで見てみると、以下のような通り。

被害者の男性『横田潔』さんは、この歩道を歩いていたところ、加害男性が乗った車にはねられたということです。

現場は緩やかなカーブを描いており、通常であれば事故が起こりやすい地形とは言えません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

なぜ、被害者の方の名前は公表されているのに加害者の名前は会社員の男なのかな?
脇見とかスマホでも見ていたのかな?
歩道を歩くのにも常に周りの車の動きを見ないといけないのかな?

縁石を乗り上げ歩道にって事は、相当な時間脇見をしてたんかな?それとも別の事してたんかな?

車の事故で、踏み間違えたとか脇見をしてたなどのくだらない理由で被害にあう方はたまったものではない。
合掌

私も運転してる時に廻りの景色や看板などを見る時が有るが、脇見運転で事故を起こす人はど位の時間脇見してるのだろうか?勘繰ればスマホなどを見てて事故後に脇見をしてたと嘘を言ってる人がかなり居ると思う。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。