郡山南小学校パワハラ教員の名前を特定?現在の校長は誰?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

奈良県にある小学校で、教員が同僚からパワハラを受けていたとされる問題が発覚しました。

教員同士によるパワハラやいじめ問題といえば、神戸市の小学校で起きた問題が大きく取り上げられています。

今回の事件については、神戸市の事件がここまで大きく報道されていなければもみ消されていた可能性もあるとして、ネットでも大きな反響があります。


郡山南小学校パワハラ教員の名前を特定?

今回の件について、MBSなどでは以下のように報じています。

奈良県大和郡山市の小学校で、男女4人の教諭が病気を理由に2学期から一斉に休んでいる問題で、教諭らが『同僚からいじめやパワハラを受けた』と訴えていることが分かりました。

いじめやパワハラを受けたと訴えているのは、大和郡山市立郡山南小学校で2年生と3年生のクラス担任をしている男女4人の教諭です。4人は医師から休養が必要と診断されて2学期から一斉に休んでいます。

出典:MBS

報道にあるように、郡山南小学校で働いていた男女4名の教員らが体調不良を理由に休んでいる状態が続いているといいます。

体調不良の原因については、同僚教員たちからのパワハラやいじめだとされ、神戸市の東須磨小学校での事件に酷似していることがわかります。

現在のところ、この問題の詳細情報を明らかにしているメディアはなく、事件に関わった加害教員らの名前は公表されていません。

地元ローカル掲示板などでは、名前が上がっているものの、あくまでも噂レベルでしかなく、正式な公表ではないことに注意しましょう。

現在の郡山南小の校長は誰?

今回の問題については、郡山南小学校の校長が以下のように発言しています。

「8月の下旬に4名の教諭から『(他の教諭から)厳しく対応されている』という相談を受けました。」

「そういうつもりで言ったこともないし、ニュアンスがそうであるのであれば、きっちり話をして謝罪をしたいという話でした。話し合いをする機会を持ちたいと思ったが、(4人に応じてもらえず)なかなかうまく実現できなかった。」

この一連の発言について、世論からは校長の意識の低さなどが指摘されています。

かなり前から被害を認識していたのにも関わらず、自体の収束を計れなかったのは、校長の責任も重いのではないか?というのが世論の多くの意見を占めています。

実際に郡山南小学校の公式ホームページを閲覧したところ、校長の名前は記載されていませんでした。
郡山南小学校公式ホームページ参照

メディアなどでも、現時点で校長名は報道されておらず、顔写真などについても公表はされていません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

何でこう、加害者側が判断してんの?
判断するのは被害者でしょ?
つもりがあったか無かったかは問題じゃない。

自分も今会社でセクハラ受けたりしてゴタゴタしているけどこういう時って加害者側の言い分しか通してもらえない。回りも見てても我関せず徹底するし。法律で職場に監視カメラは必須にすればいいのに。

神戸しかり今回しかり、校長は事態を軽く見すぎているのではないか? 片方が休職せざるを得ない状況になる、ということは¨ただならぬ事態¨であるのは無関係な人間にも容易に想像出来る。それがどうして教育者のトップである校長には想像出来ず対応が遅れるのか。これだけ学校内の事件が続くと校長職の必要要件に疑問が生じてきた。

スポンサードリンク