カラテカ入江慎也が闇営業で吉本解雇!振り込め詐欺集団忘年会で宮迫博之と田村亮の処分は?人脈が仇に

お笑い芸人

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

人気お笑いコンビ『カラテカ』の入江慎也さんが、闇営業や反社会的勢力の忘年会への仲介を行ったとして、所属事務所である吉本興行を解雇されました。

フライデーなどによると以下のように報じています。

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、所属する吉本興業から所属契約を解消された。

『FRIDAY』が、振り込め詐欺集団の忘年会に入江のほか、宮迫博之や「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮などが参加していたことをスクープ。その仲介役が入江だった。
しかも、入江は吉本興業を通さない闇営業を行っていた模様。その行為に対し、所属事務所として、契約解除という厳しい処置を取ったようだ。

カラテカ入江さんは、今回の件について振り込め詐欺集団の忘年会だとは『知らなかった』と一部事実関係を否認しているものの、吉本興業は厳しい措置をとった形です。


カラテカ入江慎也が闇営業で吉本解雇!人脈が仇に

カラテカ入江さんといえば、幅広い人脈を持つことで知られる芸人。

その人脈は芸能界一とも言われており、業界や性別問わず、さまざまな人脈を持っているといわれています。

そんな入江さんが今回仲介してしまったのが、なんと振り込め詐欺集団の忘年会。

この忘年会へ入江さんを通して参加したのが、雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンドンブーツの田村亮さんといった有名芸能人だったといいます。

近年は人脈芸人として名前を売っていましたが、その特徴がまさかの形で仇となりました。

振り込め詐欺集団忘年会で宮迫博之と田村亮の処分は?

今回の件はネットでも大きく取り上げられており、Twitterなどでも多くの人が反応しています。

そのなかでも、特に関心が高いのが、この場に同席していたとされてる宮迫博之さんと田村亮さんなど、他の芸能人の処分についてです。

入江さんを解雇処分にした吉本興業が発表した見解としては、以下の通り。

「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」

もし、その場に同席していたことが事実なのであれば、宮迫さんや田村さんに対しても同レベルの重い処分が下っても不思議ではありません。

今のところ、吉本興行から他2名に対する処分は発表されておらず、今後の動向が注目されます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。