あご勇の現在は添乗員で嫁は?病気や死去説&創価学会の噂に迫る

お笑い芸人

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

芸人やタレントとして、日本のお茶の間を沸かせたあご勇さん。

ザ・ハンダースのメンバーとして、テレビでよく見たという人も多いのではないでしょうか?

一時期テレビに引っ張りだこだったあご勇さんですが、その人気は下火になり、現在ではほとんどテレビで見かけることもなくなりました。

そんな彼には、さまざまな噂が囁かれるようになり、現在の活動について気になっている人も多いようです。

今回は、一世を風靡したあご勇さんの現在について取り上げます。


あご勇の転落人生がテレ東で特集→現在は添乗員で嫁は?

最盛期、あご勇さんの年収はなんと3000万円だったそう。

そんな彼ですが、現在は62歳と高齢になり、芸人活動はほぼせずにバスの添乗員をしているとのことです。

テレ東プラスでは以下のように報じています。


お笑いグループ、ザ・ハンダースのメンバーとして大人気だったあご勇さん(62歳)。あごさんの現在のお仕事は観光バスの添乗員さん。これは華麗なる転身なのかそれとも…。あごさんの1日に密着しながらその真相に迫っていきます。

午前5時半。早朝の訪問にも関わらず、自宅を訪れたスタッフを笑顔で迎えてくれたあごさんと妻・聖子さん。家賃78000円、3DKのアパートに7年住んでいます。

午前6時。仕事場に向かうあごさんは、「行ってらっしゃい」とおくる奥さんにチュッ♪ 結婚して27年経った今もなおラブラブな2人。

午前8時。ツアーが出発。巧みなトークは健在ですが、この日のツアーのお客さんは20~30代と若い世代が多く、あごさんを知っていたのは42人中わずか3人でした。

テレ東プラスの記事では、あご勇さんの添乗員としての1日を時系列で追っているほか、現在の奥さんと結婚してからの転落人生が赤裸々に書かれています。

結婚後、仕事は徐々に減っていったのにも関わらず、年収3000万円時代の生活水準を落とすことができなかった彼は、みるみるうちに借金が膨らみ、最大で1000万円を超える借金を背負ったと言います。

かなり波乱万丈の人生を送っていることが書かれており、ネットでも大きな話題になりました。

病気や死去説&創価学会の噂に迫る

一時期はバラエティ番組だけではなく、テレビドラマなどにも出演していたあご勇さんですが、現在ではテレビで見る機会も少なくなりました。

表舞台から姿を消すと、ネットでは病気説や死去説などの噂が飛び交うように。

しかし、上で紹介したとおり、あご勇さんは現在でも元気に活動されており、バスツアーの添乗員をしながら芸能活動も続けています。

病気説についても、今まで本人から公表された情報はなく、あくまでも噂に過ぎません。

また、あご勇さんについては創価学会員という噂もネット掲示板などで語られていますが、信教などについて本人が公表したことはなく、こちらも不正確な情報です。

もちろん信教の自由が日本にはあるので、創価学会に入っているという可能性もありますが、これが公表された事実はないという点は注意しましょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

高年収だからって贅沢しない方がいい。自分が後何年この年収を続けれるか想像して生活するのがいい。

身の丈に合わせた生活をすれば良いのでわ?
前職?の訪問販売員の時のインタビューでも「この仕事は天職かもしれない!」と言っていたので 添乗員もいつ辞める事になるのか、、、、

どこまでが真実なのかなぁ…。全部真実なら大変な人生だけど芸人さんだからね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。