【死因は病気?】緒方孝市監督の父親=緒方義雄が死去 退場処分の動画あり

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

広島東洋カープの監督を務める緒方孝市氏の父親=緒方義雄さんが死去しました。デイリーなどによると、以下のように報じています。


広島は22日、緒方孝市監督の父・緒方義雄さんがこの日に死去したと発表した。84歳だった。
通夜、告別式は近親者のみで執り行い、遺族の意向により香典、供花などは辞退するという。

過去には2016年に義雄さんが体調を崩して緊急入院し、指揮官は同年5月下旬に佐賀県の実家に単身で帰省したこともあった。

チームは現在今季最長タイの8連勝中。開幕から5カード連続負け越しなどで借金最大8を抱えたが、その後は立て直した。5月はここまで13勝3敗1分け。白星を重ね、前夜の中日戦勝利で今季初の単独首位に立った。指揮官にとって、弔いのリーグ4連覇へ歩む年となった。

広島は2016年からリーグ3連覇を果たしており、これを緒方監督の手腕であると評価する声も高く、ファンの間では『素晴らしい監督』として認知されています。

そんな名監督の実の父の訃報に、ファンからは悲しみの声が多数寄せられています。


死因は病気?緒方孝市監督の父親=緒方義雄が死去

報道にある通り、緒方監督の父:緒方義雄さんが死去しました。

死因については今のところ明らかにされていませんが、2016年には体調を崩しており、このときの病が影響していると考えられます。

リーグ3連覇中の広島を率いる緒方監督に対しては、今期も期待の声が大きく、ファンからは今回の訃報に対して心配する声も多く寄せられています。

球団側の公式コメントは発表されていませんが、緒方監督の心痛を考えれば、幾ばくかの休養を与えてあげるべきという声も多いようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ご冥福をお祈りいたします。
きっと緒方監督は今日も指揮を執ろうとするのではないかと思いますが、球団から帰るように言ってあげてほしいです。

お父様にはご冥福をお祈り申し上げます。
また、緒方監督には心よりお悔やみを申し上げます。

優勝して、お父様にいい報告ができるよう応援しております。

ご冥福をお祈り申し上げます。緒方監督の事だから今日は指揮をとって明日試合がないから実家に帰って、金曜日の巨人戦から合流するのかな。

2019年、対巨人戦での退場処分

2019年5月4日にマツダスタジアムで行われた対巨人戦で、緒方監督は今季初の退場処分になりました。

このときの日刊スポーツの記事が以下です。

1回1死走者なしで菊池涼の遊撃への当たりで一塁送球が高く浮き、一塁中島がジャンプして捕球する間に菊池涼が一塁に到達。オーバーランした菊池涼はすぐに手から帰塁したが、その前に中島がタッチし「アウト」とコールされた。これに対し、緒方監督がリクエスト。菊池涼は二塁を狙って3フィートラインの内側に入ったわけではないという趣旨と思われる。リプレー検証の結果、判定通りアウトとなったが、これに対し緒方監督がベンチを飛び出して抗議した。福家球審は退場を宣告し「リクエストによる判定に異議を申したことにより退場としました」と説明した。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。