【引退?】瀧川寿希也騎手が騎乗停止!八百長グループの実態

業界の闇

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

川崎競馬の瀧川寿希也騎手が、神奈川県川崎競馬組合から騎乗停止命令が出たとして話題になっています。サンケイスポーツなどによると、以下のように報じています。

神奈川県川崎競馬組合は13日、滝川寿希也騎手(23)=川崎・田辺陽厩舎=に対し、13日から16日までの4日間、騎乗停止とする処分を科した。SNSにおいて事実や法令を無視した発言等を繰り返し、競馬の信用を失墜させたため。

なお、同騎手については、SNSにおいて不適切な発言等を繰り返したとして、4月1、2日にも騎乗停止の処分が科されていたが、この件について公表はなかった。同組合は「レース外の事例のため、4月の処分については公表すべき案件ではないと整理していた。ただ、川崎競馬のトップジョッキーが2開催続けて騎乗しないことに対し、ファンへの説明が必要と判断したため、今回の公表に至った」と説明した。

滝川騎手は3月28日の浦和競馬を最後に騎乗しておらず、関係者の話を総合すると、当面の間、騎乗を自粛するものとみられる

実は、以前にも引退騒動や八百長の噂などが持ち上がったことのある瀧川寿希也騎手。

今回は、さまざまな噂が取り沙汰される彼について取り上げます。


引退か?瀧川寿希也騎手が騎乗停止!八百長グループの実態

今回、騎乗停止処分が発表された瀧川寿希也騎手ですが、彼は以前から主催側とさまざまな問題で揉め事を起こしていました。

彼はTwitterでさまざまな問題発言を行い、その内容について賛否両論があります。

2019年現在、彼の公式ツイッターアカウントは非公開にされているのですが、話題を集めた彼のTweetを掲載しているbotが存在します。

そのなかから彼の発言をいくつかピックアップします。

このような内容のTweetから、ファンの間では『一体主催者側となにがあったのか?』と話題になりました。

引退の可能性!八百長グループの噂も?

以前から主催者側ともめていることを知っているファンの間では、『これを気に引退するのではないか?』とも噂されています。

ただし、彼はTwitterでまだまだ現役を続けていきたい旨の発言をしており、今すぐに引退発表をすることはないと思われます。

一方、彼には以前から八百長グループなどとの黒い噂が持ち上がることもありました。

これらのコメントは、2018年8月23日に川崎で行われたレースに対するもののようです。

動画はこちら↓
https://keiba.rakuten.co.jp/archivemovie/RACEID/201808232135060410

スタート直後の出遅れ感と、その後の周りを気にする仕草などから八百長の噂が持ち上がったようです。

このような理由によって今回の処分が下ったのであれば、引退の可能性は高くなりますが、今のところ八百長に関わったとする明確な根拠は示されていません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

個人的にはYouTubeに出演しようがどうでもいいが騎手がシャケトラの故障を茶化したツイートしたのは絶対に許せないわ

以前から主催者側と揉めているからね。多分、引退するんじゃないの?

予想屋のユーチューバーと仲良くするのは、まあグレーな気はするし一定の信頼は損なうと思うけど、即絶対アウトという事例ではない。
問題はトラックドライバーへの職業差別的ツイート(しかも無自覚)。アレで擁護側だった人もほとんどが去っていったと思う。

人間、天狗になったらダメです。
騎手は勝てば良いというものではないし、ましてや若手の成長株の滝川寿騎手だけに残念です。少しお灸をすえて貰ったほうが、将来のためには良いでしょう。ただし、SNS発信は騎手には不適切だと思います。

ようやく発表されたね。
元々、自粛というか、乗ってないわけだし、この制裁が明けたところで、どうなることやら。
若気の至りというか、Twitterでは完全にこじらせてたからなー。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。