【リアル人魚】鮫島百桃子の経歴や結婚 鹿児島県羽島漁港

素人

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

鹿児島県の産みでリアル人魚に会えると話題を呼んでいます。西日本新聞は以下のように報道。

突然、船長が船底にあるガラス窓を見るように促す。「ただいま人魚を見つけました!」。海中をのぞき込んでいた子どもたちが沸き立つ。「いた、いたっ」「おー、すげー」。ガラス越しで不鮮明だが、ゆったりと現れた人影は、なんだか下半身が魚っぽい。

「こんにちはー。うふふふふ」。海面に浮上した姿はまさに人魚。鮮やかな青の尾ひれがくっきりと見える。しかも日本語と流ちょうな英語を話す。

見た目はまさに人魚。この人魚を演じているとして話題になっているのが鹿児島県在住の鮫島百桃子さんです。

ここではこれから話題になりそうな鮫島百桃子さんについて取り上げます。

スポンサーリンク


リアル人魚!鮫島百桃子の経歴や結婚

鮫島百桃子さんはマーメードパフォーマーという肩書で、鹿児島県を中心に活動しています。

彼女はオーストラリアで生まれ、幼少期はオーストラリアで育ちました。そのせいもあってか、小さいころから海が大好きだったといいます。

そして、大学では海洋学を学び、ダイビングインストラクターの資格を取得。

現在はOcean Diaryを立ち上げ、ダイビングの講習をするのが彼女のメインのお仕事です。

実際に彼女のFacebookでは水中の動画がたくさん挙げられています。動画はこちら。

Mermaid Momo マーメイドももさんの投稿 2016年10月5日水曜日

注目したいのがプライベートに関する質問。

船に乗ってマーメードとの遭遇を体験した人々は『結婚しているの?』というなんとも俗っぽい質問をしてくるようですが、この質問についてはサラリの流しているようです。

Facebookの方でもこちらの情報は記載されていないため、正確なことは分かりません。

某夢の国同様に、人に夢を与える仕事ですのプライベートは出さないようにされているようです。

鹿児島県羽島漁港で鮫島百桃子さんに会いに行こう

スポンサーリンク

鮫島百桃子さんこと、マーメードパフォーマーももさんに遭遇するためには、鹿児島県羽島漁港にあるOcean Diaryに行く必要があります。

西日本新聞では以下のように記載されています。

人魚と観光船のコラボレーション企画(45分)は、4人以上の乗船客が集まれば運航する。大人2000円、小学生以下1250円。人魚姿で記念撮影できるマーメイド体験(半日)は7000円。ダイビングショップ「オーシャンダイアリー」=090(7863)0542。

4人以上の乗船客でコラボレーション企画を行ってくれるということで、比較的ハードルは低いでしょう。

是非家族や友達などといってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。