高瀬晃暉の経歴プロフィールと出身小学校!中学はどこ?

素人

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

小学生時代から地元ののど自慢大会などで有名な高瀬晃暉(たかせこうき)くんがテレビ東京のカラオケバトルに出演します。

彼は、小学生ながら演歌を歌うそのギャップで大人たちから可愛がられ、地元栃木県で人気のスーパー小学生でした。

中学生になった現在はさらにその歌声に磨きをかけ、見事全国ネットで放送される歌番組に出演を果たしました。

今回は、今後注目のスーパー中学生である高瀬晃暉くんについて詳しく取り上げます。


高瀬晃暉くんの経歴とプロフィール

高瀬晃暉くんは、栃木県在住の中学生。

演歌を歌う小学生として有名になり、中学校に通う現在も全国大会などでその歌声を披露しています。

晃暉くんはネット上で『梵天ゆず太郎』という名前で活動しており、公式ブログのプロフィール欄には以下のように掲載されています。

生年月日:2006年11月21日
性別:男性
血液型:B
出身地:栃木県
居住地:栃木県
職業:中学生

2006年11月21日生まれということで、2020年1月現在は13歳。

つまり、中学校1年生ということですね。

公式サイトやYouTubeチャンネルも持っており、ネットでの活動も積極的に行っております。

将来の夢は『一流歌手』とのことで、演歌歌手が減ってきている近年の救世主となるかもしれません。

梵天ゆず太郎の名前の由来


※地元で行われた『ニコニコこどものど自慢』に出場した際の映像

高瀬晃暉くんのネット上での活動名である『梵天ゆず太郎』とはどこから来ているのでしょうか?

公式ホームページに、その名前の由来が載っていました。

それによると、『ゆずが名産であること』と『地元の祭り=梵天祭』が名前の由来になっているとのことです。

晃暉くんが住んでいるのは栃木県。

そのなかでもゆずが有名というと、茂木町が該当します。

この土地にある道の駅もてぎは全国屈指のグルメ道の駅としても知られており、名産品であるゆずを使用した『もてぎのゆず塩らーめん』は有名。

出典:athome.co.jp

おそらく、このあたりに住んでいるのだと思われます。

一方、梵天祭は宇都宮市に古くから伝わるお祭り。

毎年11月に羽黒山神社で行われるイベントで、このお祭りのなかでも名産品であるゆずが売られている露店が出ます。

高瀬晃暉くんの出身小学校はどこ?

小学校時代から演歌少年として活動している晃暉くんですが、小学校はどこだったのでしょうか?

ブログなどは最近から更新が始まっているようで、公式ホームページも過去の情報は掲載されていないため、小学校がどこなのか直接的に書かれたページはありません。

ただ、前述した『ゆずが有名』や『梵天祭』などの情報と、過去に出場した2019年の『上河内地区文化祭』や同年の『南大門カラオケ大会』などから考えると、宇都宮近辺に在住だと思われます。

そのため、小学校もこのあたりの小学校に通っているということになるでしょう。

高瀬晃暉くんが現在通っている中学校は?

中学校についても明確な記載はなく不明です。

ただ、現在も栃木県在住で、小学校時代から住んでいる場所は変わっていないと思われます。

そのため、中学も宇都宮近辺の学校に通っているはずです。

小学校や中学校については、今後詳細が分かり次第、追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

晃暉くん!
出演おめでとうございます!!
ついにテレビの人になりましたねっ

出場おめでとうございます!
いやぁ…自分の事のように嬉しいです

晃暉君、カラバト出場おめでとう!!
すごいねー

スポンサードリンク