【死因:病気(肺炎)】黒姫山(田中秀男=力士)が死去 大相撲元関脇

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大相撲の元関脇で、黒姫山として活躍した力士の本名:田中秀男さんが死去しました。スポニチアネックスなどによると以下のように報じています。

元関脇・黒姫山の田中秀男氏が25日午後10時30分、肺炎のため亡くなったことがわかった。新潟県糸魚川市出身、70歳だった。

長男の元羽黒洋こと、田中大介氏(44)が自身のツイッターで「父、黒姫山こと、田中秀男が昨夜肺炎で亡くなりました。昨年3月に脳梗塞で倒れ、1度は回復の兆しを見せてリハビリに励んでおりましただけに残念です。生前は大変お世話になりありがとうございました。葬儀につきまして画像にてご確認ください。取り急ぎご報告いたします」と報告した。

息子、孫も大相撲で土俵に立っており、当時から多くのファンを抱えていた黒姫山。

古くからのファンからは悲痛な声が聞かれます。


死因:病気(肺炎) 黒姫山(田中秀男=力士)が死去

報道にもある通り、黒姫山こと田中秀男さんは2018年3月に脳梗塞で倒れ、生死の境をさまよった過去があります。

懸命なリハビリに励んでいたことが長男である田中大介氏の言葉から分かりますが、この度肺炎によって亡くなられたとのことです。

息子さんのTwitterでは以下のように訃報をつぶやいています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

昭和後期の相撲人気があった時代の、個性ある、記憶に残る押し相撲の力士でした。

通夜が平成、告別式が令和ですか…。
通夜、告別式で元号をまたぐってなかなかあるものではない。

ご冥福をお祈りいたします。

小学校時代に見ていました。
郷土出身の怪傑関と同世代と記憶しています。
懐かしく思う方が亡くなり、残念です。
ご冥福を祈ります。

確か2場所続けて北の湖に勝ったんじゃなかったかな。
当時の北の湖は桁外れに強かった。連続で北の湖からの金星って凄いことだよ。
まだ若いのに残念です。
ご冥福をお祈りいたします。合唱。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。