【自演炎上】井口綾子と長濱ねるが似てる!性格と父親のヤバさ

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

グラビアアイドル、タレントとして活躍する井口綾子さんのファースト写真集が重版されたことを受けて、ネットでは大きな話題になっています。オリコンニュースなどによると以下のように報じています。


昨年9月に『週刊プレイボーイ』表紙に抜てきされ、“モッツァレラボディ”と称される色白でもっちりした健康ボディで話題の“いのあや”こと井口綾子(22)の1st 写真集『いのあや』(3月20日発売/集英社)の重版が決定。あわせて未掲載オフショットが解禁された。

同書はハワイ・オワフ島で撮影を敢行。芸能界で生きていくと誓った決意の表情、ハワイの大自然の中で天真爛漫にはしゃぐ姿などをはじめ、「期待」「緊張」「不安」などさまざまな想いが入り混じる等身大の彼女を収めた一冊となる。

青山学院大学在学中からモデルなどの仕事をしており、家もお金持ちと話題の彼女。

今後の活躍がますます注目されますが、このタイミングで井口綾子を振り返ってみます。


自演炎上?井口綾子と長濱ねるが似すぎてる件

井口綾子さんといえば、欅坂を卒業し、同じく写真集で注目を集めた長濱ねるさんと似ている!と話題になっていますよね。(左が井口、右が長濱)

そんな彼女ですが、今回の写真集重版には、井口さん本人もかなり喜んでいる模様。

重版決定に井口は「マネージャーさんから連絡を頂いた時、思わず一人でよしっ!と声に出してしまいました(笑)。自分自身満足する写真集になったので、それが多くの方に届けられているんだなぁとやっと実感が湧いてうれしい気持ちでいっぱいです!」と喜び。

これから本格的なタレント活動をしていこうという段階ですが、ネットでは彼女の過去について引っかかりを持っている人も少なからずいます。

その過去というのが自演炎上騒動です。

井口さんは青山学院大学在学中に、ミスコンに出場。しかし、残念ながらミス青学に輝くことはできず、準ミスという結果に落ち着きました。

これに不満を爆発させたと思われる井口さんは、Twitterで裏アカウントを作り、ミスコンの運営に対して凄まじい批判を展開。そのときのつぶやきが以下です。

このような批判を展開したアカウントには、以下のような投稿もされていました。

自演として炎上したのは、まさにこの画像が発端。注目したいのはツイートの中にある2枚の画像のうち、右側の画像です。

右下をよく見てみると、棒グラフのようなアイコン(アクティビティ)が表示されているのが分かります。

Twitterをやっている人であれば分かると思いますが、これは、アカウントを持っている本人の画面上でしか表示されないアイコン。それをスクショできているということは、この『な』というアカウントと井口綾子さん本人が同一人物である証拠とされたのです。(性格には同じ端末の持ち主)

ちなみに、このつぶやきのなかにある『今井美櫻』さんはこのときのミス青学。現在はセントフォースに所属し、フリーアナウンサーとして活動しています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

井口綾子ってミスコンで炎上した人だっけ?やっぱり可愛いンゴ

井口綾子タン、長濱ねる風の顔に宇垣の精神を混ぜたような感じで、人気でそう

井口綾子ってグラドルデビューしたと思ったらまたアナウンサーになるん??ミス青学取れんかったのにすげえな

性格と父親のヤバさ

井口さんは、青山学院大学在学中に受けた美学生図鑑のインタビューで、父親、母親、3人の兄の6人家族であることを明かしています。

彼女は中高一貫校である私立湘南白百合学園小学校から、私立湘南白百合学園中学・高等学校を卒業し、青山学院大学へ進学したいわゆるお嬢様コース。

そんな彼女の父親に注目が集まったことがあります。

なんでも噂によると、彼女の父親は東大理三(医学部)出身らしく、ネットではかなり話題に。

ただ、父親の仕事はサロン経営という噂もあり、医学部出身者ということを考えると多少矛盾も生まれます。(東大医学部は通常の医学部と違い、卒業生には医者にならない人も多い)

この父親の経歴や職業については、明確なソースがあるわけではないため、あくまでも噂レベルの話です。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。