【結婚相手:関メリッサ】小磯勝弥(たけしくんハイ!)の現在は?画像あり

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

NHKドラマの「たけしくん、ハイ!」でビートたけしの少年時代を演じた俳優の小磯勝弥と女優の関メリッサさんが結婚しました。サンケイスポーツは以下のように報じています。


伝説のNHKドラマ「たけしくん、ハイ!」でビートたけし(72)の少年時代を演じた俳優、小磯勝弥(46)が21日に女優、関メリッサ(28)=本名・理紗=と結婚したことが25日、分かった。最近は脇役として異彩を放つ小磯はこの日、サンケイスポーツに18歳下の新妻を紹介。「僕の暴言が(交際の)始まりでした」と、たけし譲りの毒舌?で幸せをつかんだことを打ち明けた。


1985年放送の「たけしくん、ハイ!」で、ふとした表情がたけしにそっくりと評判になった元・名子役が、人生の伴侶を得た。

「彼女のノリの良さと料理上手にひかれました」と小磯。柔和な笑顔は子役時代をほうふつとさせるが、ワイルドな口ひげが男っぽい。2人とも初婚。新妻の関は「勝弥さんはとっちゃん坊やみたいな顔をしているので、年の差を感じない。いつも面白いから楽しいです」とあけすけに夫への愛を打ち明けた。

取材では独特な出会いのエピソードを語っており、幸せそうな二人の姿が想像できます。


小磯勝弥(たけしくんハイ!)と女優:関メリッサが結婚

2人が出会ったのは2018年の3月。下北沢で舞台の稽古を受けたときだったといいます。

舞台で鍛えたよく通る声は似た者同士。出会いは昨年3月、東京・下北沢で上演する初共演舞台の稽古で顔を合わせたときだった。共演者と雑談しているとき、たまたま乗馬の話に。関が腰を振り振り実演していると、小磯がいきなり「発情期のチンパンジーみたいだな!」と言い放った。

出会って早々、小磯さんから暴言を放ったという強烈なエピソード。

これに対して関さんは『最悪な印象だった』というものの、お酒好きな2人は意気投合。次第に仲を深めていったといいます。

気の強い関は「何それ。ひどい!」と憤慨。「-ハイ!」で自然とたけし似の毒舌好きになった小磯はどこ吹く風とあって、関は「第一印象は最悪でした」と振り返る。だが、NHKの大河ドラマにも出演経験のある小磯から、丁寧な演技指導を受けるうちに一転、尊敬するように…。

お互い酒もイケる口とあって、飲むほどに打ち解け交際に発展。昨年7月から同居を始め、交際丸1年となる春分の日の21日に川崎市役所へ婚姻届を提出した。「-ハイ!」で母親を演じ公私ともに小磯と親交のある女優、木の実ナナ(72)が証人の一人となった。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

最近BSで再放送やってるのを懐かしく見ました。名演技でしたね。たけしによく似ていたし。
しかし18歳も年の差があるとは思えない写真ですね、お幸せに。

リアルタイムで観てたけどホンマに似てたよな。あとこの人、宇宙刑事ギャバンにも少し出てたな。

「たけしくん、ハイ!」子供の頃見てました。
画像の男性から、子役時代の顔が全く思い出せません。

小磯勝弥(たけしくんハイ!)の現在は?

小磯勝弥さんといえば、『たけしくん、ハイ!』の子役時代が印象として強いでしょう。

彼は2歳の頃に児童劇団に入団しており、芸能活動をスタート。それから10年ほど演技経験を積み、1985年にドラマ『たけしくん、ハイ!』で主人公(ビートたけしの少年役)に大抜擢されました。

しかし、それ以降目立ったテレビ出演などはなく、現在どうしているのか?を気になっている人も多いみたいです。

テレビをよく見る人は知っていると思いますが、主役級の目立った役柄ではないものの、さまざまなドラマに脇役として出演しています。

直近でいえば、2018年5月にNHKで放送された『風の市兵衛』への出演でしょうか。

また、舞台俳優としても活躍しており、現在は劇団「Ben-Croft」の代表も務めています。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。