【結婚相手:寺田理恵子の長女ゆりえ】大浦龍宇一の元嫁や息子&娘!馴れ初めは?元夫は急死

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

俳優の大浦龍宇一さんと元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子さんの長女であるゆりえさんが結婚しました。日刊スポーツなどは以下のように報じています。

俳優大浦龍宇一(50)が、元フジテレビアナウンサー寺田理恵子(57)の長女でシンガー・ソングライターゆりえ(28)と結婚したことが24日、分かった。22歳差を乗り越え、22日に都内の区役所に結婚届を提出した。

大浦の祖父は、戦前に「歌う映画スター」として一世を風靡(ふうび)した俳優高田浩吉さん(享年86)で、叔母は女優高田美和(72)。ゆりえとの結婚で、芸能一家はさらに彩りを見せている。

22歳差となる歳の差婚に対しては、長年シングルファーザーとして頑張ってきた大浦さんへの祝福の言葉が多いようです。


結婚相手:寺田理恵子!大浦龍宇一の元嫁や息子&娘

寺田さんと大浦さんの馴れ初めについて、日刊スポーツでは2017年のクリスマスに行われたコラボライブが出会いのきっかけであったと報じています。

大浦とゆりえは、一昨年のクリスマスに出会った。昨年5月に開催したコラボライブに向けて、曲作りをするうちに愛が芽生え、昨年3月から交際していたという。大浦は07年に前妻と離婚。11年から、今春に中学校を卒業した長男主之和(すのわ)さん(15)との2人暮らしを始め、シングルファーザーとしても知られていた。

大浦さんは2000年の11月に一般女性と結婚し、息子さんが一人います。

しかし、報道にもある通り2007年に日常生活の価値観の違いから離婚。それ以降、シングルファーザーとして奮闘してきました。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

大浦さんはずっとシングルファーザーでかなり頑張ってはったから本当に良かったですね。
是非とも幸せになって欲しいです。

げー、これって親同士、子供同士の方が、全然しっくりくるじゃん。まぁ、大浦の息子はまだ未成年だけど。
寺田の娘は父性に飢えてるのかな。これでお母さんは安心して嫁に出せるの?もちろん当人同士よければいいけどさ。

これほどの年齢差、今はよいけれど、これから20年、30年、うまくいくはずがないでしょう!
色々な意味でピークが違うので、お嬢様が辛い思いをされるのは目に見えています。
寺田理恵子さんもあれほどご自身の結婚で苦労されたのに、適切なアドバイスができなかったのかしら…

寺田理恵子の元夫は急死で家庭崩壊

大浦さんの結婚相手の母親である寺田理恵子さんは元フジテレビのアナウンサー。

寺田さんは当時電通の社員であった関本雅一氏との略奪婚で世間をにぎわせた過去があります。

夫になった関本雅一さんは元NEC会長の長男でもあったので、当時は「財閥の御曹司と略奪婚」と週刊誌が報じました。

しかし、そんな結婚も長くは続かず、夫であった関本さんの急死という形で幕を閉じました。

しかし不倫再婚に激怒した元NEC会長は長男を勘当し、夫は不正で広告代理店「電通」を解雇され、会社を経営するも借金まみれになり、心労が重なったせいかある日、急死してしまいます。
夫の急死でパート生活を余技なくされ、家庭崩壊が起こっていたんだとか。

そんな激動の家庭で育ったゆりえさん。父親に対しては憎悪の気持ちを持っていると報じられたこともありますが、今回幸せな結婚報告をすることができ、お母さんの寺田さんも喜んでいることでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。