【白目写真】児玉千明議員(福井高浜町議)がFacebook(sns)で炎上!学歴(大学)と経歴は?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

福井県高浜町議として活動する児玉千明議員がフェイスブックに投稿した写真が『不適切』としてネット上で炎上しています。スポニチアネックスなどは以下のように報じています。

福井県高浜町議会の児玉千明議員(30)が15日、自身のフェイスブックを更新。獣肉や児玉議員自身を写した写真や文章が「命を軽視するような行為」で不適切だとして、東京の動物愛護団体が13日までに児玉議員の辞職を求める要望書を同町議会事務局に送付したと地元紙などが報じたことを受け、「今回、この様な騒ぎになり、不快な思いをさせ、ご心配と、お騒がせした事に関して、町民の皆様には深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

「今回の騒ぎに関して」と題した掲載文で、「今回、この様な騒ぎになり、不快な思いをさせ、ご心配と、お騒がせした事に関して町民の皆様には深くお詫び申し上げます」と謝罪。「高浜町議会議員として、まず最初に町民の皆様方や猟友会、対応をしてくださっている職員の方々に対して、真摯に向き合い、反省し、説明責任を果たしていこうという所存です」とつづった。

「今回の件で違法行為はありませんでしたが一部配慮に欠ける点がありました。不快に感じた方には個別で対応しております。問題の写真も見れないように致しました」とし、「心配をくださる応援のメッセージや嫌がらせ、暴言等いろいろいただき、賛否両論、色々な意見を真摯に受け止めて、全てを今後の糧とし、活かしたいと考えています。反省すべきは反省し、今後も議会活動や狩猟活動に関しましては引き続き、邁進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します」と議員辞職は否定した。

現時点での議員辞職は否定しているものの、ネットでの加熱ぶりを見るとこれだけでほとぼりが冷めるとは思えません。


白目写真!児玉千明議員(福井高浜町議)がFacebook(sns)で炎上

今回、児玉千明議員が投稿し物議を醸している写真というのがこちらです。

現在は削除されていますが、食肉用のけもの肉が吊るされている横で、包丁を持ち、白目で撮影されています。

ここで掲載した写真にはモザイクがかかっていますが、フェイスブックで投稿された写真はもちろんモザイク加工はされていませんでした。

この件で、杉本彩さんが代表を務めている『公益財団法人動物環境・福祉協会Eva』が命を軽視する行為だとして抗議。

議員の資質にふさわしくないとして辞職を求める要望書を提出しましたが、先の報道にもあるように児玉議員は辞職を否定しています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

牛や豚を食べている現実があるから命を軽視とは言えない気がしたけど、白目を向いたりするのは控えた方がよかったかもしれない。

いい歳の女性が白目をむいた写真を掲載していること、議員であることに驚きました。
身内だったら恥ずかしいな。
赤の他人で良かった。

擁護してる人は一回写真を見た方がいい。削除されて見にくくなってるけど。見たら辞職したほうがいいと思えるようになると思うよ。命の軽視とかそういう問題じゃない。議員としての資質、人間性の問題。

児玉議員の学歴(大学)と経歴は?

児玉千明氏は、福井県高浜市出身。

京都の大学に進むものの、2年生のときに中退し美容師の専門学校へ。

その後、美容師免許を取得し大阪の美容室で勤務しています。

詳しい学歴や大学名などについては、公に公開されていないため今のところ不明です。

詳しい情報が入り次第、追記致します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。