【死因は病気?】ジュリーアダムス(女優)が死去 大アマゾンの半魚人や怒りの河

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカ出身の女優ジュリーアダムスが死去しました。シネマトゥデイなどの日本メディアもこぞって訃報を報じています。

モンスター映画の名作として知られる『大アマゾンの半魚人』(1954)でヒロインを演じた、女優のジュリー・アダムスさんが92歳で亡くなったと、Hollywood Reporter はじめ各メディアが報じた。息子のミシェル・ダントンさんが同サイトに明かしたところでは、アダムスさんは3日の早朝に息を引き取ったとのこと。死因は報じられていない。

ダントンさんは1926年生まれでアメリカ・アイオワ州の出身。2011年に一線を退くまでテレビ・映画界におけるキャリアは60年以上に及び、エルヴィス・プレスリーさん主演の『いかすぜ!この恋』(1965)、ジョン・ウェインさん主演の『マックQ』(1973)などに出演。「陽気なハワード一家」などテレビ番組でも活躍した。2007年ごろにはテレビシリーズ「CSI:ニューヨーク4」「コールドケース4」にゲスト出演するなど、精力的に活動した。

ヒロインを務めた『大アマゾンの半魚人』はカルト的な人気を誇り、アダムスさんは後世の映画界に多大な影響を与えたヒロインとして、ファンから愛されている。訃報を受け、半魚人と人間の女性の恋を描いたアカデミー賞作品『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018)のギレルモ・デル・トロ監督など、同作を愛するハリウッドの関係者たちもTwitterを通じて哀悼の意を表している。

今回は突然の訃報が報じられたジュリーアダムスを取り上げます。

スポンサーリンク


死因は病気?ジュリーアダムス(女優)が死去

冒頭で報じた通り、女優のジュリーアダムスが亡くなりました。94歳でした。

アメリカ誌などによると、実の息子であるミシェル・ダントン氏がロサンゼルスで息を引き取ったことを確認したとのことで、死因は明らかにされていないながらも事件性はほとんどないといっていいでしょう。

過去の病歴なども明かされているものはないため、年齢から考えても老衰だと思われます。

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

流石に映画は観た事は無いが、この作品の事は資料などで知っている。写真で見る限り、かなりの美貌、当時の観客席を虜にしたと想像できる。

ご冥福をお祈りしたい。

昔の怪奇映画って、今ホラー映画を見る感覚とは別物だったと思う。観客はホラーというジャンル自体に慣れていないわけだから、相当怖かったんじゃないだろうか。映画の特殊メイクについての本を読んでいると、何かにつけて引き合いに出される作品で、以前より気になってた。いつか見てみたい。ご冥福をお祈りします。

昔シネアルバムといった本が有り、クリントイーストウッドのデビュー作がこういったタイトルの映画だった様な気がします。

経歴とプロフィール|大アマゾンの半魚人や怒りの河に出演

彼女は1926年にアメリカのアイオワ州に生まれ、アーカンソー州で育ちました。

女優業を始めるきっかけになったのは、幼い頃に演じた『ヘンゼルとグレーテル』の舞台だったと後に明かしています。

1950年代から本格的に女優として活動し始め、その名は世界中で有名になりました。

私生活では1951年に脚本家のLeonard Sternと結婚し、1953年に離婚。その後、俳優のRay Dantonと再婚しています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。