長野市林檎館(キャバクラ)でコロナ感染の30代男性ボーイは誰でキャストは?

災害

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

長野市にあるキャバクラ『林檎館』で新たな感染者が確認されました。

全国的に感染が広がっており、どこで発生してもおかしくない状況ではあるものの、強い感染力があるだけに警戒している人も多いはず。

今回は長野市で新たに見つかった感染について、詳しく取り上げていきます。


長野市林檎館(キャバクラ)でコロナ感染

この件について、SBC信越放送などは以下のように報じています。

長野市は、新型コロナウイルスに感染した30代の男性について、不特定の濃厚接触者がいるとして、勤務先の飲食店を公表しました。
長野市は、きのう感染が確認された30代の男性が接客を伴う飲食店に勤務し、不特定の濃厚接触者がいるとして店の名前を公表しました。
男性が勤務していたのは、長野市権堂町にある「林檎館」で、発熱などの症状があった今月7日と8日に、店のスタッフや客に接していたということです。
店はきのうから休業していて、市は男性が勤務した2日間に訪れた人は、症状の有無に関わらず、保健所に相談してほしいとしています。

キャバクラという業態は客と近距離で接する機会が多い職業。

そのため、感染者がもっとも多い東京都内でも、夜の接客業についてはもっとも厳しい措置で臨むよう要請しています。

今回新たに発生した林檎館でも、不特定多数の感染者がいるということで新たなクラスターの可能性も示唆されています。

林檎館でコロナ感染の30代男性ボーイは誰?

報道によると、新たに感染が確認されたのは林檎館に勤務する30代男性だといいます。

客の案内役ということから、ボーイということがわかります。

ただ、感染が確認された当該男性に関する詳細情報はプライバシー保護のため、公表されていません。

林檎館は長野市権堂町にあるキャバクラですので、この近辺に居住している可能性は高いでしょう。

林檎館キャストにコロナ感染の可能性は?

発生した場所柄、心配されているのは客とキャストへの感染です。

前述したとおり、東京都内の感染爆発は夜の街で起きました。

新宿歌舞伎町などでは多数の夜のお店が立ち並びますが、そこが中心となり、不特定多数の感染を生むことにつながりました。

林檎館でもキャストに感染している可能性も高いと思われ、都内の店舗同様に閉店後、キャスト名簿を保健所に届け出るという対応になるはずです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

テレビで地元のパチンコ屋が自粛だから、隣県にパチンコしに行ってた人が結構いたよ。こんな思考の連中がいるんだから、もう感染拡大抑えるのなんて無理じゃない?どっかでどうにかなると思ってる人間が多いから、イタリア・スペインのレベルまで行かないと目が覚めないんだよ国も国民も。

緊急事態宣言の出ていない県でも一人一人が緊急事態宣言のつもりで行動しないと、あっという間に都内や府内と同じ状態に陥ると思う。
国は当てに出来ないのでそれぞれの知事や自治体の方々には頑張ってもらいたい。

結局のところ緊急事態宣言出しても
出てない所では関係ない
俺は感染するわけないって考えの国民が
まだまだ居る証拠

スポンサードリンク