志村けん最後に飲んだ銀座クラブZはどこで店名特定?日刊ゲンダイ

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本コメディ界の巨匠と言われた志村けんさんが3月29日に亡くなりました。

現在も感染経路がわからないといわれている志村けんさんですが、その有力候補の1つがとある銀座のクラブだといいます。

今回は日刊ゲンダイが報じたとある銀座のクラブについて、詳しく取り上げていきます。


志村けんが最後に飲んだ銀座のクラブを日刊ゲンダイが報じる

この件について、日刊ゲンダイは以下のように報じています。

「会見の時点で、実は銀座ではすでに3店舗でコロナ感染者が確認されています。Xでは男性スタッフが陽性となり、Yでは常連のお客さんが陽性で保健所の立ち入り検査が入った。Zは亡くなった志村けんさんが最後に飲みに行ったといわれているお店です。

これほどの例があれば、専門家がクラスター発生の可能性が高い場所として都知事に警告するのも当然かもしれません。銀座ではすでに30日から4月10日まで2週間の休業を決めたクラブが30以上。おそらくその半分は再開することができずに潰れてしまうと思われます」

日刊ゲンダイは志村けんさんが最後に飲みに行ったといわれる銀座のクラブのほかに、2店舗を報じています。

ネットでは、そのなかでも志村さんの感染経路となった可能性のある銀座のクラブZについて大きな話題に。

このクラブZとは、いったいどの店舗を指しているのでしょうか?

志村けん最後に飲んだ銀座クラブZはどこで店名特定?

この度、日刊ゲンダイに報じられた『志村けんさんが最後に飲みに行った銀座のクラブ』ですが、報道記事のなかでは店に関する詳細な特徴は一切記載されていません。

ただ、実はSNS上では志村さんが亡くなった直後から、さまざまな店名が噂になっていたのです。

そのなかでも、特に大きな話題になっていたのが以下のお店。

この投稿によると、志村さんが最後に飲みに行ったのは『ブレア』『かがみ』の2店舗と記載されています。

ただ、この2店舗が浮上した経緯や根拠については記載されておらず、調べてみても信憑性の高い情報は出てきませんでした。

そのため、現時点では100%正確な情報とは言えず、あくまでもネット上の噂レベルでとらえておくべきでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

3つの密が根底の商売なんだから、行くなと言われて当たり前。
今まであってないような言い値みたいな価格で商売していたんだから蓄えくらいあるでしょう。
自分たちが感染を広めている自覚はないのでしょうか。

他の業種では感染者が出たら店名まで公表されているのになぜ夜の業界だけ店名出ないの?
他の名前を出された店と比べ経済的に平等な扱いとは思えないんだけどどういう忖度がはたらいているのかねぇ?

銀座のクラブなんて、常連の金持ちが大金カンパして休業させりゃいいのに。そういう寄付とかボランティアの方法だっていいじゃん。

スポンサードリンク