菅原えりさ(東京医療保健大学)の経歴学歴と顔画像!NHK記事で炎上

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2020年2月26日にNHKニュースに投稿されたある記事が物議を醸しています。

NHKは流行している新型コロナウイルス関するコラム記事を公開。

そのなかで、『キッチン用のエタノールの殺菌効果は科学的に認められていない』と報道しました。

しかし、これに対して『キッチン用のエタノール』の発売元であるフマキラーが激怒。

今回は物議を醸しているNHK記事のなかでキッチン用のエタノールの有効性を否定したとされる日本環境感染学会理事の菅原えりさ氏について取り上げます。


NHK記事に対してフマキラーが大激怒→炎上

物議を醸しているNHK記事というのが以下です。

Q:キッチン用エタノールは消毒効果ある?
手洗いに使う消毒液の代わりにキッチン用のエタノールを使っても消毒の効果はあるのでしょうか。

A:効果の科学的証明はされていません
エタノールはアルコールの一種で、手や指の消毒に使われる市販の消毒液は濃度が80%程度のものが多くなっています。

日本環境感染学会の菅原えりさ理事によりますと、キッチン用のエタノールは、濃度が50%ほどのものが多く、現時点ではコロナウイルスへの効果があるか、科学的には証明されていないということです。

ただ、身の回りの掃除などで使う場合はエタノールを吹きかけるだけでなく、布で拭き取ることが重要だということで、濃度が50%程度の製品でも、何もしない場合に比べて有効である可能性があるということです。

出典:NHKニュース

この記事は2月26日にNHKニュースで報じられたコラム記事です。

フマキラーは『キッチン用エタノール』の発売元であり、NHKのこの記事によってクレームや株主への影響が出ていると言います。

Twitterでは当該記事とフマキラーの反論記事をまとめたスクショ画像が投稿されています。

前掲したとおり、NHK記事によれば科学的な有効性を否定している根拠(有識者の発言)として、日本環境感染学会の菅原えりさ理事の名前を挙げています。

菅原氏とは一体どのような人物なのでしょうか?

菅原えりさの経歴学歴と顔画像!東京医療保健大学院教授

菅原えりさ氏は、東京医療保健大学大学院医療保健学研究科の教授。

感染防御の専門家として、過去にはネットメディアのインタビューも受けていました。

平成29年に日比谷で行われた『清掃業者と感染防御』に関するセミナーで公演をしており、そのセミナー資料によると略歴は以下の通り。

1981年 横浜赤十字病院就職
1983年 日本赤十字社医療センター
1995年 同センター 看護師長
2001年 感染管理認定看護師取得
2005年 感染対策室専従感染管理担当者
2012年 東京医療保健大学大学院感染制御学博士後期課程修了
2013年 東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 感染制御学 准教授
2016年 東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 教授(現職)

1981年以降の職歴については記載があるものの、出身大学や高校などに関する詳しい学歴は確認できませんでした。

菅原えりさ氏は医師なのか?

『医師なのかどうか?』と、SNSで話題になっていたので調べてみました。

ただ、これについては前述した経歴にもある通り、日本赤十字医療センターの『看護師長』として働いていたということで、恐らく医師ではないでしょう。

詳しい学歴が不明なのでなんとも言えませんが、普通に考えれば医師免許を持っていて看護師として働くわけはありませんので。

また、過去にネットメディアでインタビューを受けた際に掲載されたプロフィールを見てみると、以下のように記載されていました。

1983年より日本赤十字社医療センターに勤務。
2001年に感染管理認定看護師の資格取得後、看護師長として院内の感染制御を専従で担当し、病院感染リスクのモニタリングやその低減活動を実施した。

認定看護師というのは、特定の分野に秀でた知識を持っている看護師であることを公的に認定するための制度です。

そして、この認定看護師を取得するためには、日本国の看護師免許取得から5年という条件が定められています。

ここからも、菅原氏は医師ではなく、看護師であることがわかるでしょう。

フマキラーとNHKどちらの言い分が正しいのか?

菅原えりさ氏は、日本環境感染学会で理事をつとめています。

この学会は1985年に設立されたもので、世界的に蔓延した感染症や疫病に関する研究で有名な組織です。

また、有識者で構成される厚生科学審議会の感染症部会で委員を務めた経歴も持っています。

このように経歴を見てみると、感染症のスペシャリストであり、安易に間違った発言をするとは思えません

一方、フマキラーも当然社内で専門家を抱えているわけで、社内での試験結果(研究結果)についても公表しています。

3月11日現在、フマキラー公式サイトはアクセスしにくい状態が続いており、今のところ続報はまだ入ってきていない状況。

フマキラーの公式コメントに対して、NHKがどのように対応するのかに注目が集まっています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ああ、とりあえずNHK受信料に回すお金をフマキラー社製品を買うお金に充てることにするわ。

フマキラーマジでガチギレしてるやん

これフマキラーがブチ切れてNHKクソやんみたいな論調になってるけど、感染管理・感染制御のプロ(しかも日本環境感染学会理事)に話聞いた上での記事なんすよね NHK視点だとこれで叩かれるのはきつくね?ちゃんと取材した上で、取材した専門家の知見が今回の件では甘かった、て話だと思う

スポンサードリンク