ファニ(韓国歌手)が飲酒運転で逮捕!彼女は誰?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

韓国の男性デュオ『Fly To The Sky』のメンバーであるファニが飲酒運転で逮捕されたことが報じられ話題となっています。

日本では知名度がそれほど高くないFly To The Sky、およびファニですが、どんな人物なのでしょうか?


ファニ(韓国歌手)が飲酒運転で逮捕

この件について、Wow!Koreaなどは以下のように報じています。

男性デュオ「Fly To The Sky」のファニが飲酒運転で摘発された。

ファニは21日午前6時ごろ京畿道・龍仁市で飲酒後に運転し、接触事故を起こした。

事故処理の過程で、保険会社の申告によりファニの飲酒が明らかとなった。

摘発時の血中アルコール濃度は、免許停止に該当する0.061%だった。

ファニはソウル市内で飲酒し、帰宅する途中に事故を起こしたことがわかった。

報道にある通り、逮捕時に測定されたファニの血中アルコール濃度は0.061%だったといいます。

アルコール健康医学協会のサイトによると、血中アルコール濃度と飲酒量の関係は以下の通り。

道路交通法において、酒気帯び運転の基準値となる呼気中アルコール濃度は0.15mg/L。血中アルコール濃度に換算すると、0.3mg/mL(0.03%)に当たります。これは、純アルコール20g(ビール中びん1本、日本酒1合、ウイスキーダブル1杯)を飲んだときの血中アルコール濃度0.2mg/mL(0.02%)~0.4mg/mL(0.04%)に相当します。

これを見ると、ファニはビールでいうと中瓶1本半程度を飲んでいたということでしょうか。

報道のなかでも『免許停止に該当する』と記載されているように、韓国は2018年から飲酒運転に対する厳罰化が進んでいます。

保険詐欺防止法違反の疑いも?

飲酒運転が大々的に報じられたファニですが、実は保険処理に関する不正疑惑も浮上しているといいます。

飲酒運転者が事故を起こした場合、保険処理は出来ないがファニは飲酒事故を起こした後、保険処理を試みたという疑惑が持ち上がった。このためファニは、保険詐欺防止特別法違反の疑いも受けるものと予想される。

韓国メディアなどはこのように報じており、どちらも有罪となれば重い刑を受けなければならなくなるでしょう。

韓国では知名度の高い人気アーティスト。

そのため、ファンからはショックを受けたとのコメントが多数寄せられています。

ファニの彼女は誰?

イケメン若手人気アーティストというだけあって、ネット上では恋愛事情に関するうわさ話も後を絶ちません。

ただ、過去に週刊誌などで報じられた熱愛報道はいまのところ無いようです。

過去のインタビューでは自身の恋愛経験については語っていました。

Fly To The Skyのファニが「何回も別れては、再会した女性がいた」と告白した。

ファニは「アルバムに切ない歌が多いが、最も切ない恋を経験した時は、いつか?」というMCモンの質問に「2年・3年前にも恋をしたが、一番辛かった恋は 5年前だった」と告白した。

また、結婚願望は強いということもインタビューで語っています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

どこの国でも飲酒運転は厳禁でしょ。
それにしてもベンツ乗るくらいならタクシーでいいじゃないか。
ケチるなよ。

そもそも交通事故に警察より先に保険会社がいて保険会社が警察に通報、て…ありえないでしょ。
日本なら警察に事故処理してもらわないと保険使えないし

「飲んだら乗るな」。これが一番の基本よ。まあ自分でやった事だし、自分でつけを払ってねですね。

スポンサードリンク