中川嘉朗の死因は病気で死去?wiki+顔画像

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

スカ・パンクという新しい音楽ジャンルで人気を博したバンド『CLUB SANDINISTA!』中川嘉朗(なかがわよしろう)さんが死去しました。

享年35歳ということで、あまりにも早いお別れにファンからは悲しみの声が上がっています。

今回は突然の訃報が報じられた中川嘉朗さんについて、詳しく取り上げていきます。


中川嘉朗が死去→死因は病気?

今回の件について、スポーツ報知などは以下のように報じています。

福岡を中心に活躍するバンド「CLUB SANDINISTA!(クラブ・サンディニスタ)」で、アルトサックス、ボーカルを担当してきた中川嘉朗(なかがわ・よしろう)さんが4日に死去した。35歳だった。6日に葬儀が行われ、同日バンドが公式サイトで発表した。

2005年に結成されたCLUB SANDINISTA!は、カリブ海発祥のスカとパンクロックを融合させたスカパンクというスタイルで人気。カローラ福岡のCMに出演するなど地元を代表するバンドとして活躍しており、海外でも高評価を得ている。

ボーカルのKousaは同サイトに「この両手では抱えきれない位の素晴らしい時間と愛をありがとう。友よ、安らかに」、トロンボーンのHisataは「そっちにはすぐに行けないですけど、いつかまた一緒にバンドやりましょうよ」と追悼コメントを掲載している。

報道にある通り、中川嘉朗さんが35歳の若さで亡くなりました

CLUB SANDINISTA!というバンドは日本国内であまり認知されていませんが、海外では高い評価を受けており、国内にも一部で根強いファンがいます。

中川さんの訃報は各報道機関が一斉に報じているものの、現時点で具体的な死因を公表している報道機関はありません。

闘病歴などはあった?顔画像あり

CLUB SANDINISTA!は公式のTwitterアカウントを運用しており、こちらでも中川さんの訃報が報じられました。

バンドからの公式コメントのなかにも、死去の理由などについては触れられていません。

また、バンドのTwitterアカウントは頻繁に更新されていたようですが、中川さんが病気を患っているなどの情報は見当たりませんでした。

ただ、同じバンドでボーカル&ギターを担当しているKousaさんのコメントを見ると、メンバーにとっても突然のお別れであったことが推察されます。

訃報を聞いた時は全身が震えたぜ。
準備が9割っていつも言ってるだろう?
頼むよ、今まで困らせたことなかったのにさ。

今でも信じられなくて、すぐ会えるような気がしているよ。
これからも楽しいことがたくさんあってさ、一緒だったはずだろ。

出典:『CLUB SANDINISTA』公式サイト

中川嘉朗の経歴は?wikiページはある?

中川嘉朗さんのwikipediaページはありませんが、バンド『CLUB SANDINISTA!』のwikipediaページは存在しています。

以下、引用になります。

CLUB SANDINISTA!(クラブ サンディニスタ!)は2005年にボーカルのKousa(コウサ)を中心に結成された日本のスカバンドである。

カローラ福岡のテレビCMやナンバーショットなどの夏フェスに出演、地元福岡を代表するバンドである。海外のスカ〜SKA PUNKコミュニティで楽曲が高い評価を得ており、海外での評価が高いのも特徴である。

◆メンバー
Kousa(ボーカル、ギター)
Hisata(トロンボーン、コーラス)
Yoshiro(アルトサックス、ボーカル)
Toru(バリトンサックス)
Riku(ドラム)
Yuki(ベース)
Shogo(ギター)

出典:wikipedia

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

むー..30代って悲惨過ぎます

若い、なんで

まわりのコメントやTwitterの反応を見る限り病気なのか?
なぜ死因が公表されない?

スポンサードリンク