【仕事ない?】井上真樹夫が死去 五エ門降板は死因の狭心症?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

石川五エ門などの声を演じてきた声優の井上真樹夫さんが死去しました。

現在のアニメルパン三世で声を演じているのは浪川大輔さんで、井上さんは二代目五エ門を担当していました。

今回は突然報じられた日本を代表する偉大な声優の訃報について、詳しく取り上げていきます。


死因=病気(狭心症) 井上真樹夫が死去

出典:otocoto.jp

今回の訃報について、ORICON NEWSなどは以下のように報じています。

アニメ「ルパン三世」の石川五ェ門役(二代目)で知られる声優・井上真樹夫(いのうえ・まきお)さんが11月29日、持病の狭心症悪化のため81歳で亡くなった。3日、所属事務所の青二プロダクションが伝えた。

出典:ORICON NEWS

報道によると、11月29日に81歳で亡くなっていたとのことです。

所属事務所である青二プロダクションの公式ホームページには、informationとして以下の通り井上さんの訃報が掲載されています。

死因については持病である狭心症とのこと。

井上さんは11月30日が誕生日ですので、その前日に息を引き取ったことになります。

五エ門降板で仕事ないと噂に?

井上さんは1977年までルパン三世の石川五ェ門役を演じていました。

しかし、人気絶頂の最中、突然の降板が報じられ、声優が変更されることに。

このときはファンからもさまざまな憶測が飛び出し、降板理由について噂が飛び交いました。

なかには、『事務所が仕事を回さないことで、井上さんは仕事がないと悩んでいるのでは?』といった噂も広まりました。

ただ、実際には降板後も声優活動はしており、他にも読み聞かせや小説の執筆活動などを行っていました。

石川五エ門役を降板した明確な理由については不明ですが、仕事ないというのは単なる噂だったようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

また、詰まらぬものを斬ってしまった。

最高でした。

子供にも大人にも沢山の楽しみを、ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

あぁ、五右衛門やハーロックのカッコいい
あの声は新しく聞くことは無いのですね。
思い出ありがとうございました。合掌

五ェ門の他、巨人の星の花形もいい味していました。
ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。