【死因は病気?】愛田武(ホストの帝王)が死去 子供や妻など家族はどうしてる?老人ホームでの孤独な日々

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ホストの帝王として有名になった愛田武(あいだたけし)氏が死去しました。東スポは以下のように報じています。

裸一貫から夜の世界で財を成し、新宿・歌舞伎町に日本最大のホストグループ「クラブ愛」を作り上げた“ホストの帝王”こと愛田武さん(本名・榎本武、元愛田観光社長)が25日午前3時すぎ、都内近郊の病院で息を引き取った。

クラブ愛は豪華絢爛な“夜の城”として評判となり、店には連日、長蛇の列ができる歌舞伎町の名所となった。城咲仁(41)などの人気者も輩出し、愛田元社長はホストブームの仕掛け人としてメディアに引っ張りだこの億万長者として名をはせた。

店には有名芸能人も多数来店してにぎわい、その豪放磊落な生きざまはドラマや映画化された。また、ホスト文化の健全化に尽力し、ホストクラブ協力会初代会長を務め、歌舞伎町の顔役として知られた。一方、大の艶福家で次々に子供が名乗り出るなど、家庭ではトラブルに見舞われた。

若い世代の人でも、城咲仁という名前に見覚えがある人は多いでしょう。彼を生み出した張本人が愛田武氏です。

ここでは突然の訃報が報じられた愛田武氏を取り上げます。

スポンサーリンク


死因は病気?愛田武(ホストの帝王)が死去

冒頭に報じたように、愛田武氏が都内の病院で死去されました。

ただ、どのメディアも死因については言及しておらず、今のところ不明です。

東スポの報道によれば、認知症やペースメーカー埋め込みの手術を晩年は行っていたということで、心臓病などが悪化したことが直接的な死因である可能性が高いです。

軽い認知症のような症状を示していたが、1か月半前に体調に異変が生じて入院。心臓にペースメーカーを埋め込み、胃ろうの処置を施した。

※東スポより引用

また、2011年には脳梗塞で病院に搬送されたという過去もあるため、こちらが原因になっている可能性もあります。

ネットの反応

スポンサーリンク

一時代を築き上げた愛田氏の突然の訃報に、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに投稿されたユーザーの声を一部を紹介します。

最近は車椅子姿で昔の印象とはガラッと違っていましたね。
折々に愛本店のホストさん達は老人ホームを訪れていたようですが、ご家族はどうだったのか・・
ご冥福をお祈りいたします。

金は欲しいが喪主はしたくないとか凄い子供達だなぁ。

波乱万丈を自分で作ってた所もあったケドね…
ご冥福をお祈りします

誰もがマネできない壮絶の一言な人生
この人が幸せだったかどうかはわからないが、男大奥、ホスト界のドンとして歴史に残るのは確か。
ドラマ化したい演出家たくさんいるだろうし、完成したら観るだろうな。

上京して新宿住んでた時良くこの人のロールスロイス見たなぁ
当時ホストブームで良くTV出て有名人扱いされてたイメージ
実際やり手だったと思うしホスト界を盛り上げた貢献者には違いない
居ると居ないじゃ違うと思う。残念

子供や妻など家族はどうしてる?老人ホームでの孤独な日々

愛田武氏はクラブ愛を拡大し、全盛期には億万長者の代名詞的存在のように語られることもありました。

私生活もかなり派手で、歌舞伎町=愛田武というようなイメージを持っていた人も多いはず。

ただ、億万長者としての贅沢な暮らしぶりの一方で、家族間のトラブルは常に絶えませんでした。東スポでは以下のように記載されています。

親しみやすい人柄と強力なリーダーシップで数百人の個性豊かな猛者たちをまとめ上げたが、大食漢で酒好きだったため、3度も脳梗塞をわずらって引退。そこに一族の覇権争いが勃発し、子供が次々に自殺。自身は都内近郊の老人ホームに追いやられて孤独な日々を過ごしていた。

一時期は有名人が周りを取り囲むほどの人物でしたが、最後は老人ホームで孤独な生活というのは何とも切ないですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。