【死因:病気】佐野つかさ(愛夢GLTOKYO)が死去 全身性エリテマトーデス&子宮頸がん

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2.5次元ユニットとして話題だった愛夢GLTOKYOの元メンバーである、佐野つかささんが死去しました。東スポなどによると以下のように報じています。


2・5次元ユニット「愛夢GLTOKYO」の元メンバー・佐野つかささんが1月に亡くなっていたことが29日、分かった。26歳だった。所属事務所が公式サイトで発表した。

全身性エリテマトーデスおよび子宮頸がんのため、1月3日午前6時29分に千葉の病院で息を引きとったという。事務所は「ご遺族との話し合いを行い本日のお知らせとなりました。公表までに時間が掛かったことをお詫び申し上げます」と説明している。

なお、「故人とご家族の遺志、そして弊社の希望により『佐野つかさお別れの会』を4月中に行う予定です」としている。日時、場所は公式サイトとSNSで発表する。

26歳という若さで亡くなった佐野さん。

あまりにも早いお別れに、多くのファンが悲しみの声を寄せています。


佐野つかささんが死去 死因は病気=全身性エリテマトーデス&子宮頸がん

今回訃報が報じられたのは、2・5次元ユニット「愛夢GLTOKYO」のメンバーとして活動していた佐野つかささん。

死因は膠原病の一種である全身性エリテマトーデスと、子宮頸がんとのことです。

正式に公表されたのは、2019年3月29日ですが、事務所の発表内容によると死去したのは2019年1月3日の午前6時29分とのこと。

この発表は事務所公式サイトが先駆けて行い、その後、佐野つかささんの公式ツイッターにも投稿されました。

佐野さんはアイドル活動の他にも、ラウンドガールなどとして活動。

ファンが増えてきている矢先、2017年3月に突然のユニット卒業を発表。

この卒業理由が闘病のためであったかどうかは不明ですが、体調が急激に悪化したのは2018年の10月頃だと佐野さんの家族は語っています。

所属事務所の社長を務める一色氏のコメントによると、誕生日が近づいてきた11月下旬頃にご飯のお誘いでLINEをしたものの、そのLINEが既読になることはなかったといいます。

このエピソードからも、10月以降の闘病生活は壮絶であったことが想像されます。

佐野つかささんのプロフィールと経歴

佐野つかささんは、千葉県出身のアイドル、モデル。

19歳で事務所『ONE COLOR』に入ると同時に、2.5次元ユニット『愛夢GLTOKYO』として活動をスタート。

所属事務所ONE COLORの代表取締役社長、一色亜莉沙さんのコメントによれば、社長自らが始めてプロデュースしたアイドルが佐野さんだったとのことです。

オフィシャルサイトに掲載されているプロフィールは以下の通り。

名前:佐野つかさ(さのつかさ)
所属事務所:ONE COLOR
今後の目標:素敵な表現者になる
身長:163cm
生年月日:1992年11月30日
血液型:AB型
出身地:千葉県
特技:おいしそうにごはんを食べる

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

はじめて撮影会で会ったときに”仲良くなれそう、これからよろしく”っていってもらえたのを思い出します。
仕事再開したら、またあいたいと思っていたのに。
ご冥福をお祈りします。

私は知らない方ですが 若いのにお気の毒
ご冥福をお祈りします

膠原病と癌って気の毒すぎる、、、
まだ若いのに、、、

まだこんなに若いのに大きな病気の上にガン・・・やりたいことたくさんあったのに無念でしょうね。

福島原発事故以降
若い人の癌が急激に
増えてるような気がします。

難病とガンで…若すぎる。

存在を今初めて知りましたが、コメントせずにはいられなくなりました。

歌って聴くのも歌うのも本当にいいものですよね。
もし生まれ変わったとしたら、その時は歌を聴かせてください。

闘病、お疲れさまでした

ご冥福をお祈り致します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。