竹田純代は韓国で元夫と娘は歌手=AKAI(木下綾香)?六本木の自宅特定?

プライベート

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

実業家として大成功し、巨額の資産を気付いた紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんが亡くなってから2年が経とうとしています。

そんななか、家政婦をつとめていた竹田純代さんの証言がフライデーに取り上げられ話題に。

今回はフライデーに対して行った新証言の内容と、竹田純代さんについて詳しく取り上げていきます。


竹田純代がフライデーに新証言

フライデーで『新証拠が見つかった』として取り上げられたのが竹田純代さんの証言。

ここにきて、警察は事件直前に購入された掃除機について捜査を進めているといいます。

「紀州のドン・ファン」こと和歌山の資産家・野崎幸助氏(享年77)が怪死を遂げてから1年9ヵ月が過ぎた。事件はもはや迷宮入りかと思われていたが、水面下で警察の捜査は進んでいたようだ。野崎氏の遺体の第一発見者で、現在は都内に住む家政婦の竹田純代さんが言う。

「今年の1月30日と31日、麻布署(港区)に呼び出されました。待っていたのは、和歌山県警の男女二人組の刑事。最初は、何度も何度も繰り返し聞かれた社長(野崎氏)の遺体を発見した時の状況を改めて説明させられました」

またイチから捜査しているのだろうか……。竹田さんはそう訝(いぶか)しんだが、しばらくして刑事が投げかけてきたのは、〝意外な質問〟だった。

「社長の自宅にあった掃除機についてしつこく聞かれたんです。どこで買ったのか。最後にいつ使ったのか。そういったことを細かく。私は社長の家政婦でしたから、当然掃除機に見覚えはありました。知っていること覚えていることは答えたけど、なんで掃除機を調べているのかは教えてもらえませんでしたね」(同前)

フライデーではこのように報じられており、後述されている別の関係者の話として『掃除機から薬物が見つかった』という証言が得られたと言います。

野崎さんの死因は急性の薬物中毒であるため、警察はここに注目しているとのこと。

それでは今も警察に事情聴取をされている家政婦の竹田純代さんとは一体どのような女性なのでしょうか。

竹田純代は韓国系で元夫は誰?

ドン・ファンこと野崎幸助さんをめぐる一連の事件の関係者で、唯一実名にて週刊誌などにも登場しているのが家政婦の竹田純代さんです。

竹田純代さんは事件発生のおよそ30年前に、六本木にあった旧防衛庁前にクラブをオープンさせ、そこでママをしていました。

そして、そのお店で出会ったのが野崎幸助さんだったようです。

週刊誌などで報じられている竹田さんの略歴を追ってみると以下の通り。


・和歌山県生まれ
・父親は西牟婁郡中辺路町(現在の田辺市)の町議会議長をつとめた
・高校卒業後、帝国ホテルに就職
・退社後、ホステスに転職
・六本木にクラブをオープン

ネットでは韓国人と噂されていますが、この経歴を見る限りでは韓国との関係はなさそうです。

そして、週刊誌などでは竹田さんの元夫に逮捕歴があることなども報じられています。

竹田さんは事件前、野崎氏の自宅に住み込んでおり、事件当日に遺体を発見したのも彼女だ。さらに、元夫に薬物使用による逮捕歴があることから、事件発覚当初より”容疑者”として警察にマークされていた。

出典:フライデー

また、山口組系暴力団とも関係があったことを報じる記事も出ています。

過去には山口組計二次団体の組長と共謀。会社社長の男性を脅し、金の支払いを迫った恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されています。

出典:週刊文春

この元夫に関する具体的な人物像は報じられていませんが、2人の間には娘さんが2人いるそう。

その長女が現在でも歌手として活動しているAKAI(木下綾香)さんだとネット上で噂になっている模様。

娘と噂の歌手=AKAI(木下綾香)とはどんな人?

AKAIさんは2008年よりユニバーサルミュージックと契約し、現在でもシンガー・ソングライターとして活動している女性。

過去には『木下綾香』という名義で活動していました。

ただ、実際にこの女性と竹田さんの関係、出自などについて調べてみても、公式報道として報じられた記事を見つけることができませんでした。

つまり、現時点ではあくまでもネット上の噂レベルに過ぎないとしか言えないでしょう。

六本木の自宅を特定か

竹田さんについては、六本木にある自宅マンションなどもネットで話題に。

週刊誌やテレビ番組で報じられた風景から掲示板などでは『シャンブル六本木』というマンション名が話題に。

ただ、こちらも娘さん同様に特定に至った根拠などは見つかりませんでした。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

憶測では色々言えませんが、不可解・不自然な事が多かった事件だな、と。

しっかりと解決されるのを見届けたいな、と思います。

気にならない訳では無い話しだけど、よりによって今か。
逆に言えば今だからこそオープンに出来るという側面もあるのだろうか?
とは言え、捜査関係者が簡単に内情を話すだろうか?
正直この事件の解明は法廷に持ち込まれてからで良い様に思うし、何より今は別の問題の方が大きい訳で。

秘密を話すのは良くない・あり得ないというコメントが目立ちますが、最終段階では敢えてここまではと決めた上でバラすことによって容疑者の動揺を誘うといった目的で関係者に話すという手法はあり得ます。
(その場合は実際はそれ以上の確証を得ています)
証言者の実名も出てますし、今回はそのパターンではないかと、であればXデーは間近かも知れません。

スポンサードリンク