東出昌大のマンスリーマンション(東京都港区)の場所はどこで特定?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

唐田えりかさんとの不倫騒動が連日話題をさらっている東出昌大さん。

CMやドラマの違約金は総額で6億円以上にも上るとされており、事務所側は必死の対応に追われている様子。

そんななか、スポーツ紙によって東出昌大さんの近況が報じられました。

今回は現在東出さんが一人暮らしをしているマンスリーマンションや近況について、詳しく取り上げます。


東出昌大さんが引越しを検討していると報じられる

スポニチアネックスなどのスポーツ紙では、今回の件について以下のように報じています。

不倫により妻で女優の杏(33)と別居し、マンションで一人暮らしをしている俳優の東出昌大(31)が、新たな“避難先”を探していることが28日、分かった。

東出は女優の唐田えりか(22)との不倫が原因で、今月上旬から杏と別居中。現在の住まいは東京都港区のマンスリーマンションだ。単身者用の家具付き物件で、ここからドラマの撮影現場に出かけていた。

だが、スポニチ本紙の取材では、現在はこのマンションに戻らなくなっている。別居先として特定されてしまったからだ。ドラマ関係者は「東出さんが唐田さん以外の女優さんとも関係を持っていたという情報が広がっている。直撃取材を受けて、そのことを聞かれるのを相当嫌がっているようだ」と明かした。

報道によれば、東出さんは不倫報道が流れる前から住んでいたマンスリーマンションには戻っていないとのこと。

週刊誌などでは、東出さんがこのマンションから撮影現場に足を運ぶ様子もスクープされていますが、特定されたことにより帰らなくなったと言います。

週刊誌やスポーツ紙などが芸能人の自宅を詳しく報じることはありえないので、ここでいう特定というのは『ネットで特定された』という意味でしょう。

マンスリーマンション(東京都港区)の場所はどこで特定?

それでは、すでに特定されているという東出さんが契約していたマンスリーマンションは一体どこなのでしょうか?

スポニチアネックスの記事のなかには、『東京都港区』という住所のみが公開されています。

実際に、マンスリー物件検索サイト『グッドマンスリー』で探してみると以下の通り。

港区という条件だけで絞り込むと、1000件以上もヒットしてしまいます。

また、家具付き物件であるということから、家具付きの条件で絞り込んでも800件以上ある状況。

そのため、港区というヒントだけから特定するのは難しいと思われます。

テレビ朝日近くの物件か?

ネット掲示板などをリサーチしてみると、『テレビ朝日近くのマンスリーマンションでは?』という声が上がっていました。

というのも、東出さんが単身マンスリーマンションに移り住んだのは2020年の頭から。

この時期といえば、2020年1月現在放送中の『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の撮影期間とかぶります。

ケイジとケンジはテレビ朝日で放送されているため、アクセスの良いテレ朝近くなのではないか?と言われているわけです。

その上、テレビ朝日本社があるのは港区六本木。

こう考えてみると、たしかに可能性としては高そうです。

しかし、六本木周辺ということを条件に入れて絞り込んでも、マンスリーマンションは50件もヒットしてしまいます。

現状、公表されているマンスリーマンションのヒントはこれくらいしかなく、具体的な場所についてはネットでも特定されていない模様です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

嫁と幼い子供達がいるのに、3年間も若い女性と
浮気が出来るのは、相当な神経の持ち主だと思います。

唐田の匂わせもすごいし、これだけ女癖が悪いと言われていたのに、杏さんが追い出すまで気づかないとは…よほど「杏さんの旦那さん」というイメージがよかったのかな。

別れたほうがよいとおもうけどね。アンさん女優としても頑張って。三人子育ては大変だが東出にしっかり予算は出してもらい、別れましょう。
東出は最低な人間だとおもう。結婚して5年のうち3年間浮気してるって、人としてだらしない優柔不断な人なんだとおもう。私はアンさんが大好きなので別れてほしい。彼女は必ずもっとふさわしいひとに巡り合うはず。

スポンサードリンク