メイト黒崎が倒産破産!社長は誰で名前や顔画像は?

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ショッピングセンターなどを展開していた株式会社メイト黒崎が破産したことがわかりました。

北九州の地元では長年愛され続けた百貨店『井筒屋』などを運営していたメイト黒崎。

今回の破産申請報道に、地元民を驚きを隠せない様子です。


メイト黒崎が倒産破産と報じられる

今回の件について、西日本新聞などは以下のように報じています。

百貨店「井筒屋黒崎店」や専門店街「クロサキメイト」が入居するビルを運営する「メイト黒崎」が破産手続きに入った24日、地元の北九州市八幡西区黒崎地区には衝撃が走った。

渦中のビルはJR黒崎駅前に立地する、いわば黒崎の“顔”だけに「今後どうなるのか」と心配する声や「地域のにぎわいが減退するのでは」との不安が聞かれた。

黒崎駅周辺の商店街エリアでは閉店が続いているものの、大型百貨店として地元民の暮らしを支えてきたメイト黒崎。

突然の破産発表に、地元では『驚いた』『これからどこに行けば良いのか』などの声が聞かれたといいます。

ちなみに、同じタイミングで山形の大型百貨店『大沼』も破産しており、地方百貨店の経営の厳しさが浮き彫りになりました。

株式会社メイト黒崎の社長は誰で名前や顔画像は

株式会社メイト黒崎は、福岡県北九州市に本社をおく企業。

メイト黒崎の会社ホームページは以下になりますが、こちらには社長の名前が記載されていませんでした。
https://matekurosaki.co.jp/company/

そこで、東京商工リサーチの破産情報を調べてみると、『重越謙二』という名前が確認されました。

以下、東京商工リサーチからの引用です。

(株)メイト黒崎
TSR企業コード:880348453
法人番号:2290801010695
北九州市八幡西区黒崎1-1-1
設立1979(昭和54)年3月
資本金9000万円
重越謙二社長

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

郊外のショッピングモールとネットショップ。
それで満たされないことを探して具体的することが必要ですね。

井筒屋と2022年5月末日まで契約を結んでおきながら、メイト黒崎はこの時にすでに破産も視野に入れていたのであれば、計画破産であり非常に悪質。

まじか
山形でも倒産あったよね
地方の百貨店は厳しいってことか

スポンサードリンク