【現在】松村厚久社長が結婚した元嫁は?病気=パーキンソン病

出典:gourmetcaree.jp
ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

女優の高岡早紀さんと実業家の松村厚久(まつむらあつひさ)社長の熱愛がポストセブンで報じられました。

難病を患いながらも実業家としてさまざまなビジネスを手掛ける松村厚久氏とは、一体どのような方なのでしょうか?

今回は高岡早紀さんの心を射止めたと言われている松村社長について詳しく取り上げていきます。


高岡早紀と松村厚久の交際が報じられる

この件についてポストセブンは以下のように報じました。

12月上旬、深夜3時過ぎの東京・六本木。この日47才を迎えた高岡は、自身のバースデーパーティーを終え、20人ほどの友人に見送られて帰途につこうとしていた。その背後に、ぴたりと体を寄せるひとりの男性。高岡は男性に肩を貸すと、柔和な表情を浮かべながら迎えの車中に誘う。車は発車し、男性の自宅マンションに到着。すると高岡は、再び男性に肩を貸し、関係者ら数人と建物内に入っていく。その後エントランスから出てきた高岡は、車に乗り込み自宅に向かった。

この男性は、2014年に高岡と“交際”が報じられた、外食産業「ダイヤモンドダイニング」の創業者・松村厚久氏(52才)。ふたりの関係は5年以上も続いていた。

出典:ポストセブン

今回の報道で初めて2人の関係を知ったという人も多いと思いますが、上にもあるように、実は過去にも交際が噂されていました

高岡早紀さんは芸能界でも切っての恋愛体質と言われており、過去にもさまざまな有名人と交際の噂が流れました。

元フリーアナウンサーの故・小林麻央さんの夫である市川海老蔵さんや、元AKBでセンターを務めた前田敦子さんの夫である勝地涼さんなどとも噂になった過去があります。

ポストセブンでは未婚のまま出産をした後、子供の父親が詐欺で逮捕された過去などに触れ、今までの波乱万丈な人生に言及しています。

松村厚久社長は結婚して嫁あり?

松村厚久氏は、1967年生まれの実業家。

レストランの運営や外食産業のコンサルティングなどを行っている株式会社ダイヤモンドダイニングの創業者です。

日本大学理工学部を卒業後、日拓エンタープライズに入るも、1995年に独立。

日焼けサロン事業などを経て、現在のダイヤモンドダイニングを起業されました。

松村さんは自身が27歳のときに結婚されていたようですが、2009年には離婚

14年の結婚生活に終止符を打ちました。

当時の結婚相手である奥さんについては、おそらく一般人であり、詳しいことは公表されていません。

病気=パーキンソン病の現在の病状は?

松村さんは難病を患った起業家としても有名。

その病気というのが、若年性パーキンソン病です。

このパーキンソン病という病気については、以下の大塚製薬HPに掲載されている解説がわかりやすいでしょう。

パーキンソン病は決して珍しい病気ではなく、現在、日本では約15万人の患者さんがおられます。50代ごろから症状がみられ、年齢とともに患者さんが増加します。有名人では、ボクシングの元世界チャンピオンであるモハメッド・アリさん、ハリウッドスターのマイケル・J・フォックスさん、タレントの永六輔さん、芸術家の岡本太郎さんなどが知られています。

40歳未満で発症することもあり、「若年性パーキンソン病」と呼ばれます。

出典:大塚製薬

決して珍しい病気ではないものの、松村さんのように若くして発症する若年性パーキンソン病は比較的珍しいようです。

彼がパーキンソン病の診断を受けたのは39歳のときだったようなので、ギリギリ若年性と呼べる部類です。

この病独特の症状である関節の硬化などに悩まされながらも、2019年現在でも精力的に活動されています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

難病の男性の世話するのもいいですが、いくらしっかりしているとはいえ8歳の娘さんにはまだまだお母さんが必要だと思う。

昔、息子が問題児って記事を読んだ記憶があるけど…
お嬢さんにはちゃんと向き合ってほしい

母親としてはわからないけど
女性としても
人生を満喫してる気がします.
ある意味
自由で羨ましい..

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。