米倉涼子のアルゼンチンタンゴ教室を特定!新恋人の名前=ゴンサロクエジョ?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2020年1月28日に、女優の米倉涼子さんに熱愛報道が持ち上がりました。

米倉涼子の新恋人アルゼンチン人ダンサーは誰で名前は?アルゼンチンタンゴ教室の場所どこ?

2020年1月28日

この記事のなかでは、米倉涼子さんの新恋人は彼女が通うアルゼンチンタンゴ教室の講師であることが記載されています。

今回は、米倉さんが数年前から通っているとされている教室について詳しく取り上げていきます。


米倉涼子がアルゼンチンタンゴ教室講師と熱愛

この件について、は女性自身が以下のように報じました。

「半年ほど前のことです。米倉さんに、真剣交際している男性がいると聞いたんです! しかも、お相手は外国人だそうです」(芸能関係者)

その相手こそ、本誌がツーショットを目撃した外国人男性だったのだ。気になる新恋人の正体は、ショーダンサーや振付師として国内外で活躍するアルゼンチン人ダンサー。米倉の通う都内のアルゼンチンタンゴ教室で講師もつとめている。

※新恋人に関する詳細は以下の記事を参照。

米倉涼子の新恋人アルゼンチン人ダンサーは誰で名前は?アルゼンチンタンゴ教室の場所どこ?

2020年1月28日

米倉涼子ファンの間では、彼女がアルゼンチンタンゴを習っているというのは有名な話。

しかも、アナザースカイでもアルゼンチンタンゴ教室に通っていると公表していました。

では、彼女が通っている教室とは、一体どこにあるのでしょうか?

米倉涼子のアルゼンチンタンゴ教室を特定?

検索してみても、米倉涼子さんが通うアルゼンチンタンゴ教室については公表されていません。

ただ、アナザースカイが放送された当時、都内の教室で米倉涼子さんのパートナーを務めた男性ダンサーの名前は公表されていました。

その名前が『ゴンサロ・クエジョ』です。

彼は都内のアルゼンチンタンゴ教室で講師を務めています。

彼について調べてみると、Efecto Tango Studioという高田馬場にある教室に在籍していることが分かりました。

新恋人の名前=ゴンサロクエジョ?

『Efecto Tango Studio』というアルゼンチンタンゴ教室の講師プロフィールページを見てみると、Gonzalo Cuello(ゴンサロ・クエッショ) という名前で以下のように書かれていました。

Gonzalo Cuello(ゴンサロ・クエッショ)

2005年からタンゴ講師として招聘され来日以来、日本とアルゼンチンを行き来しながら、基礎から上級まで多くのクラスで定評の高い指導をしている。

アルゼンチンでは、ミゲル アンヘル ソット率いる有名なタンゴ ポルドスのメンバーになる。

世界大会チャンピオンのChizukoとともに、2015年9月に放映されたCM「EDWINE standard」の振付けを担当。ショーダンサーとして、また演出力豊かな振付け師として、国内外で活躍中。

女性自身の報道によれば、新恋人はアルゼンチン人で、国内外でダンサーとしても活躍していると言います。

この特徴だけは完全に一致しており、可能性としてはかなり高いと思われます。


日刊ゲンダイによって新恋人の実名が報じられました。
お名前は『ゴンサロ・クエッショ』。予測した通りの人物でした。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

うん、なんとなく外国人の方が彼女に合ってる気がする。
日本人男性って女性に対して誰でも多少は家庭的な面を求めるところがあるので、
外国人みたいな個性を大事にしてくれる人の方が合ってると思う。

ブロードウェイの「シカゴ」の主演も務めるくらいの器の大きい米倉さんには、日本人男性ではスケールが追いつかなさそう。情熱的で刺激的な海外の男性とかの方がお似合いかもね。

不倫でもないし、独身同士の自由恋愛は放置して欲しい。上手く行くものも騒がれて潰れてしまう恋もある。不倫を長年堂々と続けるような人と違うので吉報まで自粛してほしいです

スポンサードリンク